グリーンピース(green pea)

100gの栄養素含有量

おいしい時期

  • ④⑤⑥月

解説

  • すぐに風味が落ちるのでなるべく莢付きのものを買う
  • 乾燥させないように注意する
  • 沸騰した湯で2~3分茹でてゆっくり冷ます
    (急激に冷ますとしわが寄る)
  • 栄養成分は莢豌豆と似ているが、含有量はグリーンピースの方が多い
  • 缶詰のものはパサパサしている
  • 旬の新鮮なものは、ほっくりしていて味も栄養素価も絶品

 

食べ合わせ

  • 動脈硬化予防=セロリ、玉葱、キウイ
  • 胃腸を丈夫に=白菜、トマト、キャベツ
  • スタミナ増強=鰯、まぐろ、ごま
  • 便秘解消=牛蒡、もやし、わかめ

 

 

保存方法

  • ビニール袋に入れて野菜室
  • 茹でて冷凍保存可能


レシピ

  • グリーンピースの卵とじ
  • グリーンピースのスープ
  • 豆ごはん

 

栄養素含有量(100g当たり)

エネルギー93kcal
タンパク質6.9g
脂質0.4g
炭水化物15.3g
ビタミンA35㎍
ビタミンD
ビタミンE0.1mg
ビタミンK27㎍
ビタミンB10.39mg
ビタミンB20.16mg
ビタミンB60.15mg
ビタミンB12
ビタミンC19mg
ナイアシン2.7mg
葉酸76㎍
パントテン酸0.63mg
ビオチン6.3㎍
ナトリウム1mg
カリウム340mg
カルシウム23mg
マグネシウム37mg
リン120mg
1.7mg
亜鉛1.2mg
0.19mg
マンガン0.48mg
ヨウ素
セレン1㎍
クロム
モリブデン65㎍
食物繊維7.7g