鰍 かじか(sculpin)

100gの栄養素含有量

おいしい時期

  • ⑨⑩⑪月

解説

  • 春に産卵し夏に栄養を溜めるので旬は秋
  • 「鍋壊し」=鰍の汁&鰍の鍋
    鍋をかき回し、壊してしまうほどおいしい事が由来
  • 川に生息するものと海に生息するものがいる
  • 川に生息するものは養殖もおこなわれている
  • 鮮度が落ちやすいので早めの下処理をする

地方名

  • ゴリ
  • ヤマノカミ
  • ハゼ
  • アブラコ
  • ビンガ

 

目利き

  • 目が澄んでエラが鮮紅色のもの
  • 活〆の触ってかたいもの


仲間

  • 棘鰍(トゲカジカ)

 

レシピ

  • 鰍の味噌汁
  • 鰍の刺身、すし
  • 鰍の鍋
  • 鰍のから揚げ
  • 鰍の煮つけ

 

栄養素含有量(100g当たり)

鰍(生)

エネルギー111kcal
タンパク質15g
脂質5.0g
炭水化物0.2g
ビタミンA180㎍
ビタミンD3.0㎍
ビタミンE1.3mg
ビタミンK1㎍
ビタミンB10.07mg
ビタミンB20.38mg
ビタミンB60.08mg
ビタミンB1228.2㎍
ビタミンC1mg
ナイアシン1.5mg
葉酸15㎍
パントテン酸0.54mg
ビオチン
ナトリウム110mg
カリウム260mg
カルシウム520mg
マグネシウム31mg
リン400mg
2.8mg
亜鉛1.7mg
0.15mg
マンガン0.31mg
ヨウ素
セレン
クロム
モリブデン
食物繊維