喜知次 きちじ(channel-rockfish)




100gの栄養素含有量

おいしい時期

  • ①⑪⑫月

 

魚介類の解説

  • 別名「キンキ」と呼ばれる
  • 産卵期は2月~5月
  • 大正時代では肥料となるほどの安い魚だった
  • 今では超高級魚となる
  • 脂がのり見た目も鮮やかで華やか
  • マスコミで取り上げられることが多い
  • 海老などを食べるため、赤くなったといわれている

 

地方名

  • キンキ
  • メンメ
  • ショウキン
  • アカジ
  • キンギョ

 

 

目利き

  • エラが鮮紅色のもの
  • 腹を触ってしっかりしているもの
  • 全体的に深紅に輝いている

 

 

仲間

  • アラスカキチジ

 

レシピ

  • キチジの煮つけ
  • キチジの一夜干し
  • キチジの塩焼き
  • キチジの潮汁
  • キチジのから揚げ
  • キチジの刺身

 

ざこばの朝市公式オンラインショップ
【TastyTable】

食品成分表

可食部100g当たり

喜知次(生)

エネルギー262kcal
タンパク質13.6g
脂質21.7g
炭水化物
ビタミンA65㎍
ビタミンD4.0㎍
ビタミンE2.4mg
ビタミンK
ビタミンB10.03mg
ビタミンB20.07mg
ビタミンB60.04mg
ビタミンB121.0㎍
ビタミンC2mg
ナイアシン0.8mg
葉酸2㎍
パントテン酸0.2mg
ビオチン
ナトリウム75mg
カリウム250mg
カルシウム32mg
マグネシウム32mg
リン130mg
0.3mg
亜鉛0.4mg
0.11mg
マンガン
ヨウ素
セレン
クロム
モリブデン
食物繊維

和食レストラン【とんでん】の生おせち
オホーツクの海の幸を全国の食卓へ