鱈 たら(Cod)


100gの栄養素含有量

おいしい時期

たら

*数字をクリックで各月の歳時記を表示します

 

魚介類の解説

  • 世界中で好まれて食べられている魚
  • クセがなく淡白な白身魚
  • 真鱈の白子が美味(菊子、雲子と呼ばれる)
  • 「チャンジャ」は鱈の胃を発酵させて作られている
  • スケトウダラの卵巣のことを「スケ子」という
  • タラコの原材料は「スケ子」
  • メスよりオスの方が高価
  • 鱈の乾燥品(棒鱈、開きだら、すきみだら)がある

 

地方名

  • アカハダ
  • マイダラ
  • コボダラ
  • ポン
  • 本ダラ
  • マダラ

 

 

目利き

  • 切り身は透明感があり、みずみずしい物が良い
  • 姿のままならなるべく大きく、体に張りがあるものが良い

 

仲間

  • スケトウダラ
  • コマイ

レシピ

  • 鱈ちり
  • 鱈のムニエル
  • 鱈の竜田揚げ
  • 鱈の野菜あんかけ
  • 鱈の煮つけ

食品成分表

可食部100g当たり

まだら(焼き)

エネルギー109kcal
タンパク質25.2g
脂質0.2g
炭水化物0.2g
ビタミンA
ビタミンD0.7㎍
ビタミンE1.3mg
ビタミンK
ビタミンB10.09mg
ビタミンB20.12mg
ビタミンB60.09mg
ビタミンB123.9㎍
ビタミンC
ナイアシン1.4mg
葉酸7㎍
パントテン酸0.53mg
ビオチン
ナトリウム140mg
カリウム480mg
カルシウム48mg
マグネシウム33mg
リン280mg
0.4mg
亜鉛0.9mg
0.05mg
マンガン0.02mg
ヨウ素
セレン
クロム
モリブデン
食物繊維
*ビタミンAはβ-カロテンの含有量を示します
   →詳しくはビタミンAの説明へ
*ビタミンEはトコフェロールαを示します
   →詳しくはビタミンEの説明へ

日本食品標準成分表2015年版(七訂)から引用