血鯛 ちだい(Crimson sea bream)

本ページはプロモーションが含まれています


100gの栄養素含有量

おいしい時期

ちだい

*数字をクリックで各月の歳時記を表示します

 

魚介類の解説

  • 鱗は薄く、取りやすい
  • 骨はそれほど硬くなく、皮は強い
  • 透明感のある白身で熱を通しても硬くならない
  • 年中水揚げされ流通しているが旬は春から夏にかけて
  • 真鯛と見た目はそっくりだが、真鯛よりも柔らかく水分が多い
  • 焼き物にする時は塩を当て水分を抜くとよい
  • 市場では真鯛・血鯛・黄鯛の順で高価

 

地方名

  • コデ
  • チコ
  • ヒメダイ
  • コダイ
  • アカダイ
  • シバダイ
  • シャコダイ

 

目利き

  • 目が澄んでいるもの
  • 全体的に赤く、青い斑点が鮮明なものが新鮮
  • エラが鮮紅色の物が新鮮

 

レシピ

  • 刺身・すし
  • 酢締め
  • 焼き物
  • 酢の物
  • 煮物
  • 揚げ物

食品成分表

可食部100g当たり

ちだい(生)

エネルギー105kcal
タンパク質19.4g
脂質2.4g
炭水化物0.1g
ビタミンA
ビタミンD2.0㎍
ビタミンE1.3mg
ビタミンK
ビタミンB10.03mg
ビタミンB20.10mg
ビタミンB60.33mg
ビタミンB123.0㎍
ビタミンC2mg
ナイアシン4.7mg
葉酸3㎍
パントテン酸0.49mg
ビオチン4.3㎍
ナトリウム75mg
カリウム390mg
カルシウム33mg
マグネシウム32mg
リン230mg
0.6mg
亜鉛0.4mg
0.03mg
マンガン0.01mg
ヨウ素24㎍
セレン43㎍
クロム
モリブデン
食物繊維
*ビタミンAはβ-カロテンの含有量を示します
   →詳しくはビタミンAの説明へ
*ビタミンEはトコフェロールαを示します
   →詳しくはビタミンEの説明へ