目近魚 メジナ(Girella)


100gの栄養素含有量

おいしい時期

めじな

*数字をクリックで各月の歳時記を表示します

 

魚介類の解説

  • 別名「グレ」と呼ばれ釣りの対象魚として有名
  • 料理の素材としては人気がなく、安価
  • この魚を目的とした漁は行われていない
  • 夏のメジナは磯臭さが強い物が多い
  • 産卵を控えた秋から冬にかけて獲れたものを「寒グレ」という
  • 寒グレは臭みも少なく、脂がのっておいしい
  • 夏の物と冬の物と磯臭さがまったく違うので注意する
  • 夏の物は調理の際にニンニク、ショウガ、香草などを使うとよい
  • 冬の物は身に締まりがあり生で美味しく食べられる

 

 

目利き

  • 全体的に黒く、艶がある物を選ぶ
  • 目が澄んでふっくらしているものが良い
  • エラが鮮紅色の物が良い
  • 腹を触って硬く感じるものが良い

 

仲間

  • クロメジナ
  • オキナメジナ
  • クロメジナ
  • オナガメジナ

 

レシピ

  • 刺身・寿司(冬物)
  • 焼き物
  • 揚げ物
  • 煮物

食品成分表

可食部100g当たり

めじな(生)

エネルギー125kcal
タンパク質19.4g
脂質4.5g
炭水化物0.1g
ビタミンA
ビタミンD1.0㎍
ビタミンE0.8mg
ビタミンK
ビタミンB10.05mg
ビタミンB20.38mg
ビタミンB60.16mg
ビタミンB121.8㎍
ビタミンC
ナイアシン6.2mg
葉酸2㎍
パントテン酸0.44mg
ビオチン
ナトリウム91mg
カリウム380mg
カルシウム27mg
マグネシウム30mg
リン240mg
0.3mg
亜鉛0.9mg
0.03mg
マンガン0.01mg
ヨウ素
セレン
クロム
モリブデン
食物繊維
*ビタミンAはβ-カロテンの含有量を示します
   →詳しくはビタミンAの説明へ
*ビタミンEはトコフェロールαを示します
   →詳しくはビタミンEの説明へ

日本食品標準成分表2015年版(七訂)から引用