太刀魚 たちうお(Cutlass fish)

本ページはプロモーションが含まれています


100gの栄養素含有量

おいしい時期

たちうお

*数字をクリックで各月の歳時記を表示します

 

魚介類の解説

  • 人気のある魚で国産では足らず、東南アジアなどから輸入している
  • 産卵期は春から秋(旬も産卵期と重なる)
  • 繊維質が少なく、骨は柔らかい
  • 銀色の皮には鱗がない
  • 皮には旨味があるのでそのまま食べる
  • 語源は「太刀」のように細く銀色をしているからと言われる
  • 「立って泳ぐ」ことからも語源とされる

 

地方名

  • カタナ
  • サアベラ
  • ハクウオ
  • ヒラガタナ

 

目利き

  • 背びれと目の色合いは透明のものが良い

 

仲間

  • 天竺太刀(テンジクタチ)

レシピ

  • 太刀魚の刺身、すし
  • 太刀魚の塩焼き
  • 太刀魚のムニエル
  • 太刀魚のソテー
  • 太刀魚の煮物

食品成分表

可食部100g当たり

たちうお(生)

エネルギー266kcal
タンパク質16.5g
脂質20.9g
炭水化物
ビタミンA
ビタミンD14.0㎍
ビタミンE1.2mg
ビタミンK
ビタミンB10.01mg
ビタミンB20.07mg
ビタミンB60.20mg
ビタミンB120.9㎍
ビタミンC1mg
ナイアシン6.9mg
葉酸2㎍
パントテン酸0.56mg
ビオチン
ナトリウム88mg
カリウム290mg
カルシウム12mg
マグネシウム29mg
リン180mg
0.2mg
亜鉛0.5mg
0.02mg
マンガン0.02mg
ヨウ素
セレン
クロム
モリブデン
食物繊維
*ビタミンAはβ-カロテンの含有量を示します
   →詳しくはビタミンAの説明へ
*ビタミンEはトコフェロールαを示します
   →詳しくはビタミンEの説明へ

日本食品標準成分表2015年版(七訂)から引用