鯔 ぼら(Mullet)


100gの栄養素含有量

おいしい時期

ぼら

*数字をクリックで各月の歳時記を表示します

 

魚介類の解説

  • 関西では評価が高く、関東では評価が低い
  • ボラの卵巣の塩漬けして干したものを「からすみ」という
  • ハク(2~3cm)スバシリ(~10cm)オボコ(5~18cm)イナ(10~25cm)トド(50cm~)と呼ばれる
  • 大きいほど脂がのっていることが多い
  • 内臓に泥が噛んでいることがある
  • 皮は厚く、骨は硬い
  • 透明感がある白身で時間がたつと白っぽくなる

 

地方名

  • イセゴイ
  • クロメ
  • ナヨシ
  • ミョウギチ
  • アシノミ

 

 

目利き

  • 黒っぽく張りのあるものが新鮮
  • ウロコがきれいに並んでいるものが新鮮

 

仲間

  • 目奈陀(メナダ)

 

 

レシピ

  • カラスミ
  • ボラの刺身、すし
  • ボラの洗い
  • ボラの竜田揚げ
  • ボラの鍋

食品成分表

可食部100g当たり

ぼら(生)

エネルギー128kcal
タンパク質19.2g
脂質5.0g
炭水化物0.1g
ビタミンA
ビタミンD10.0㎍
ビタミンE1.6mg
ビタミンK
ビタミンB10.16mg
ビタミンB20.26mg
ビタミンB60.43mg
ビタミンB124.7㎍
ビタミンC1mg
ナイアシン8.0mg
葉酸4㎍
パントテン酸0.66mg
ビオチン
ナトリウム87mg
カリウム330mg
カルシウム17mg
マグネシウム24mg
リン170mg
0.7mg
亜鉛0.5mg
0.06mg
マンガン0.01mg
ヨウ素
セレン
クロム
モリブデン
食物繊維
*ビタミンAはβ-カロテンの含有量を示します
   →詳しくはビタミンAの説明へ
*ビタミンEはトコフェロールαを示します
   →詳しくはビタミンEの説明へ

日本食品標準成分表2015年版(七訂)から引用