芝海老 しばえび(Shiba shrimp)


100gの栄養素含有量

おいしい時期

しばえび

*数字をクリックで各月の歳時記を表示します

 

魚介類の解説

  • 昔は安くておいしい物でしたが徐々に獲れなくなり、高級品になった
  • 殻は柔らかい
  • 産卵期は初夏から秋口
  • 生は白っぽく、熱を通してもあまり赤くならない
  • 生より火を通した方がおいしい
  • 茹でると赤くなる色素は「アスタキサンチン」
    (老化防止、美容効果)
  • タウリンが多く含まれる
    (疲労回復、血行促進)

 

下処理

  1. 背わたを取る
    (芝海老をまげて、関節部分につま楊枝を刺して引っ張る)
  2. ひげを切る
  3. 尾のとがった部分を切る

地方名

  • シラエビ
  • アカヒゲ
  • マエビ
  • シロエビ
  • サルエビ

 

目利き

  • 小さな黒い斑点がくっきりしているものが良い
  • 黒ずんだ物は鮮度が落ちている
  • 新鮮なものは半透明の淡黄色

 

レシピ

  • 天ぷら
  • 唐揚げ
  • 塩焼き
  • 煮つけ
  • 釜上げ
  • 炒め物

食品成分表

可食部100g当たり

しばえび(生)

エネルギー83kcal
タンパク質18.7g
脂質0.4g
炭水化物0.1g
ビタミンA20㎍
ビタミンD
ビタミンE1.7mg
ビタミンK
ビタミンB10.02mg
ビタミンB20.06mg
ビタミンB60.10mg
ビタミンB121.1㎍
ビタミンC2mg
ナイアシン2.2mg
葉酸57㎍
パントテン酸0.38mg
ビオチン
ナトリウム250mg
カリウム260mg
カルシウム56mg
マグネシウム30mg
リン270mg
1.0mg
亜鉛1.0mg
0.35mg
マンガン0.11mg
ヨウ素
セレン
クロム
モリブデン
食物繊維
*ビタミンAはβ-カロテンの含有量を示します
   →詳しくはビタミンAの説明へ
*ビタミンEはトコフェロールαを示します
   →詳しくはビタミンEの説明へ