女梶木 めかじき(Swordfish)


100gの栄養素含有量

おいしい時期

  • ①⑨⑩⑪⑫月

 

魚介類の解説

  • 名前は真梶木と比べて目が大きいことから由来する
  • 成魚は全長4m、体重300㎏にもなる大型魚
  • 冷凍品が多い
  • 国産、輸入物共に年間を通して多く流通する
  • 東日本での流通が多く、西日本では少ない
  • 「カジキ」と言えばこの「女梶木」を指す
  • 三陸などではマグロとあわせ、紅白の刺身にして祝い事などに使われる
  • 「マグロ」はサバ科、「マカジキ」はマカジキ科、メカジキはメカジキ科なので別の魚

 

地方名

  • イオ
  • カジキ
  • クダマキ
  • スズ
  • メサラ

 

 

目利き

  • 切り身=身に張りがあって盛り上がっているもの
  • 切り身=白っぽい方が脂がある

 

仲間

  • メカジキ
  • マカジキ

 

レシピ

  • 女梶木のフライ
  • 女梶木のムニエル
  • 女梶木の刺身、すし
  • 女梶木の照り焼き
  • 女梶木のしゃぶしゃぶ

ざこばの朝市公式オンラインショップ
【TastyTable】

食品成分表

可食部100g当たり

めかじき(生)

エネルギー141kcal
タンパク質18.3g
脂質6.7g
炭水化物0.1g
ビタミンA52㎍
ビタミンD11.0㎍
ビタミンE3.3mg
ビタミンK
ビタミンB10.05mg
ビタミンB20.08mg
ビタミンB60.32mg
ビタミンB121.9㎍
ビタミンC1mg
ナイアシン6.9mg
葉酸5㎍
パントテン酸0.38mg
ビオチン2.5㎍
ナトリウム61mg
カリウム430mg
カルシウム3mg
マグネシウム27mg
リン250mg
0.5mg
亜鉛0.7mg
0.04mg
マンガン0.01mg
ヨウ素15㎍
セレン56㎍
クロム
モリブデン
食物繊維