山女魚 やまめ(Yamame trout)


100gの栄養素含有量

おいしい時期

やまめ

*数字をクリックで各月の歳時記を表示します

 

魚介類の解説

  • 山魚とも書く
  • 淡水魚で産卵期は9~10月
  • 岩魚よりも下流に生息する
  • 釣り人のターゲットとして人気があった
  • 養殖されるようになり、スーパーなどにも並ぶ
  • 関東地方にも流通し、値段は安定している(流通するほとんどが養殖物)
  • 川魚独特の風味があるが、好みは分かれる

 

地方名

  • エノハ
  • コクレ
  • マダラ
  • ヤマベ

 

目利き

  • 触って張りがあるものが良い
  • 黒い斑紋がくっきりしたものが良い

 

仲間

  • サクラマス
  • アマゴ
  • ビワマス
  • サツキマス

 

レシピ

  • 塩焼き
  • ムニエル
  • マリネ
  • 酢締め

食品成分表

可食部100g当たり

やまめ(生)

エネルギー119kcal
タンパク質18.4g
脂質4.3g
炭水化物0.3g
ビタミンA
ビタミンD8.0㎍
ビタミンE2.2mg
ビタミンK
ビタミンB10.15mg
ビタミンB20.16mg
ビタミンB60.22mg
ビタミンB126.6㎍
ビタミンC3mg
ナイアシン6.9mg
葉酸13㎍
パントテン酸1.48mg
ビオチン
ナトリウム50mg
カリウム420mg
カルシウム85mg
マグネシウム28mg
リン280mg
0.5mg
亜鉛0.8mg
0.04mg
マンガン0.01mg
ヨウ素
セレン
クロム
モリブデン
食物繊維
*ビタミンAはβ-カロテンの含有量を示します
   →詳しくはビタミンAの説明へ
*ビタミンEはトコフェロールαを示します
   →詳しくはビタミンEの説明へ