【馬肉】うま(Horsemeat)


100gの栄養素含有量

 

細かい部位

たてがみ首の部分。脂身とゼラチン質で色は白い
肩ロース赤身と脂身のバランスが良く見た目が良い。
肩バラ適度に脂身が混じる「霜降り肉」
リブロース キメが細かく柔らかい
サーロイン キメは細かく脂身があるがリブロースに劣る
ヒレ 最も柔らかい部位で赤身肉
バラオビ お腹周りの部位で脂身が多い
ふたえご あばら骨周辺の部位。綺麗に層になっていて見た目が良い
クロッド 前足付近のモモ肉
ランプ お尻の部分。馬肉の味が濃厚で適度に食感もある
外モモ 赤身の肉で馬刺しでよく使われる
内モモ 外モモよりも柔らかい

特徴

  • 肉の色が暗褐色を帯びていることから「さくら肉」「けとばし」と呼ばれる。
  • 日本では熊本や長野など限られた地域で食用とされてきた
  • さくら鍋や馬刺しにする
  • 馬刺しには臭みを消すために生姜や大蒜を使うことが多い
  • 低カロリーで豊富なタンパク質を含む

 

適合料理

  • ステーキ
  • しゃぶしゃぶ
  • すき焼き
  • 焼肉
  • 馬刺し
  • ユッケ

 




食品成分表

可食部100g当たり

うま(生)赤肉

エネルギー110kcal
タンパク質20.1g
脂質2.5g
炭水化物0.3g
ビタミンA
ビタミンD
ビタミンE0.9mg
ビタミンK2㎍
ビタミンB10.1mg
ビタミンB20.24mg
ビタミンB60.02mg
ビタミンB127.1㎍
ビタミンC1mg
ナイアシン5.8mg
葉酸4㎍
パントテン酸1.01mg
ビオチン1.1㎍
ナトリウム50mg
カリウム300mg
カルシウム11mg
マグネシウム18mg
リン170mg
4.3mg
亜鉛2.8mg
0.11mg
マンガン
ヨウ素
セレン17㎍
クロム
モリブデン1㎍
食物繊維