セレン (Selenium)

1,特徴

  • 抗酸化酵素の構成成分
  • 甲状腺ホルモンを活性化する酵素の構成成分
  • 魚介類、肉類、卵に豊富に含まれている

 

2,働き

  • 体内を酸化から守る
  • アミノ酸の代謝を助ける
  • 免疫力を正常に保つ
  • 甲状腺ホルモンを正常に保つ
  • ビタミンEの吸収を助ける

 

3,欠乏症

  • 普通の食事をしていれば欠乏症の心配はありません
  • 克山病(心筋症の一種)、関節症
  • 筋肉痛、皮膚の乾燥、生殖能力の低下など
  • ぜんそく、貧血

 

4,過剰症

  • 爪の変形、脱毛、胃腸障害
  • 下痢、疲労、神経障害、肌荒れなど

 


5,セレンを多く含む食材

  • レバー
  • さば
  • まぐろ
  • かつお
  • ぶり
  • ずわいがに


6,セレンについてまとめ

  • 魚介類、肉類、卵などに含まれるため欠乏の心配なし
  • サプリメントによる過剰症に注意
  • 抗酸化作用
  • 免疫力を正常に保つ

 

備考

「栄養素」一覧表

エネルギーナイアシン
タンパク質葉酸
脂質パントテン酸
飽和脂肪酸ビオチン
n-6系脂肪酸ナトリウム
n-3系脂肪酸カリウム
コレステロールカルシウム
炭水化物マグネシウム
食物繊維リン
ビタミンA
ビタミンD亜鉛
ビタミンE
ビタミンKマンガン
ビタミンB1ヨウ素
ビタミンB2セレン
ビタミンB6クロム
ビタミンB12モリブデン
ビタミンC