厚揚げ あつあげ(Thick fried tofu)

本ページはプロモーションが含まれています


100gの栄養素含有量

厚揚げの解説

  • 生揚げとも呼ばれる
  • クセがなく食べやすい
  • 豆腐を揚げて加工したもの
  • 外側だけを揚げているので中は豆腐のまま
  • 水気を切った豆腐を約200℃の温度で揚げたもの
  • おでん種としてよく使われる
  • 焼き物や煮物に使うことが多い
  • 基本的にサッと茹でて油抜きをする

 

下ごしらえ

  1. 沸騰したお湯に1分程度入れる
  2. ざるなどに上げ水気を切る
  3. 使う用途に合わせて切る
    (冷凍保存する場合は水気をペーパーなどでよくふき取り冷凍する)

*冷凍保存すると食感や味が変わるので注意する

 

保存方法

  • 消費期限に従って冷蔵庫保存
  • 上記に従って冷凍保存

 

レシピ

  • 煮物
  • 焼き物
  • 和え物

食品成分表

可食部100g当たり

生揚げ(生)厚揚げ

エネルギー150kcal
タンパク質10.7g
脂質11.3g
炭水化物0.9g
ビタミンA
ビタミンD
ビタミンE0.8mg
ビタミンK25㎍
ビタミンB10.07mg
ビタミンB20.03mg
ビタミンB60.08mg
ビタミンB12
ビタミンCm-
ナイアシン2.8mg
葉酸23㎍
パントテン酸0.17mg
ビオチン
ナトリウム3mg
カリウム120mg
カルシウム240mg
マグネシウム55mg
リン150mg
2.6mg
亜鉛1.1mg
0.22mg
マンガン0.85mg
ヨウ素
セレン
クロム
モリブデン
食物繊維0.7g
*ビタミンAはβ-カロテンの含有量を示します
   →詳しくはビタミンAの説明へ
*ビタミンEはトコフェロールαを示します
   →詳しくはビタミンEの説明へ

日本食品標準成分表2015年版(七訂)から引用