饂飩 うどん(Udon)


100gの栄養素含有量

うどんの解説

  • 小麦粉に少量の塩水を加え、こねたものを麺状にした日本有数の麺食品
  • 茹でて、つけ麺やかけ麺、焼うどん、鍋などにして食べる
  • 乾麺、茹で麺、生麺の状態で売られている
  • 地域に様々なうどんがある
    (讃岐うどん、稲庭うどん、五島うどん、水沢うどん、氷見うどん、きしめんなど)
  • 上に乗せる具による種類がある
    (きつね、月見、やまかけ、天ぷら、ちから、五目など)

 

 

保存方法

  • 未開封のまま冷蔵庫で保存する
  • 開封したうどんは長期保存できない
  • そのまま冷凍保存できる
    (食感が変わってしまうのでお勧めしない)

 

レシピ

  • 冷たいうどん
  • 暖かいうどん
  • サラダ
  • フライ

食品成分表

可食部100g当たり

うどん(ゆで)

エネルギー105kcal
タンパク質2.6g
脂質0.4g
炭水化物21.6g
ビタミンA
ビタミンD
ビタミンE0.1mg
ビタミンK
ビタミンB10.02mg
ビタミンB20.01mg
ビタミンB60.01mg
ビタミンB12
ビタミンC
ナイアシン0.7mg
葉酸2㎍
パントテン酸0.13mg
ビオチン0.3㎍
ナトリウム120mg
カリウム9mg
カルシウム6mg
マグネシウム6mg
リン18mg
0.2mg
亜鉛0.1mg
0.04mg
マンガン0.12mg
ヨウ素
セレン2㎍
クロム1㎍
モリブデン2㎍
食物繊維0.8g
*ビタミンAはβ-カロテンの含有量を示します
   →詳しくはビタミンAの説明へ
*ビタミンEはトコフェロールαを示します
   →詳しくはビタミンEの説明へ

日本食品標準成分表2015年版(七訂)から引用