料理酒 りょうりしゅ(Cooking wine)


100gの栄養素含有量

料理酒の種類

  • 清酒
  • 料理酒
  • 合成清酒

 

料理酒の特徴

料理酒

  • 料理酒の中には塩分が入っているものがあるので注意する
  • 料理酒には添加物が多く含まれていて料理がおいしくなるように工夫されている
  • 料理酒を使うときには分量を調整した方が良い

清酒

  • 清酒には塩分が含まれていない
  • さまざまなレシピには清酒が使われていることが多い
  • 値段が高い

合成酒

  • 合成酒はアルコールに添加物を加え、清酒の風味にしたアルコール飲料

 

料理酒の働き

  • コクやうまみを出す
  • 風味付け、臭みとり
  • ふっくらと柔らかく仕上げる

 

 

料理酒の重量

小さじ5g
大さじ15g
1カップ200g

調味料別の重量表はコチラ

料理酒の保存方法

  • 直射日光の当たらない冷暗所で保存する
  • 開封後は涼しい場所で保存が好ましい
  • 高温保存すると変質しやすく、風味が損なわれる

栄養素含有量

可食部100g当たり

じゅんまいしゅ

エネルギー1.3kcal
タンパク質0.4g
脂質
炭水化物3.6g
ビタミンA
ビタミンD
ビタミンE
ビタミンK
ビタミンB1
ビタミンB2
ビタミンB60.12mg
ビタミンB12
ビタミンC
ナイアシン
葉酸
パントテン酸0.02mg
ビオチン
ナトリウム4mg
カリウム5mg
カルシウム3mg
マグネシウム1mg
リン9mg
0.1mg
亜鉛0.1mg
マンガン0.18mg
ヨウ素
セレン
クロム
モリブデン
食物繊維
*ビタミンAはβ-カロテンの含有量を示します
   →詳しくはビタミンAの説明へ
*ビタミンEはトコフェロールαを示します
   →詳しくはビタミンEの説明へ

日本食品標準成分表2015年版(七訂)から引用