山葵 わさび(Japanese horseradish)


100gの栄養素含有量

おいしい時期

わさび

花わさび

*数字をクリックで各月の歳時記を表示します

野菜の解説

  • 多年草でいつでも収穫できる
  • 秋から冬にかけて辛さが強くなる
  • 根茎部分だけでなく、葉や花も収穫され出荷される
  • 花は春に咲き、貴重な食材で天ぷらやお浸しなどにされる
  • 長野県と静岡県が全国の約90%の生産量を占める
  • 皮に香りがあるので皮は剥かずに使う
  • 茎に近い方が辛味、香りが強い
  • 金物との相性が悪いので金物のおろし金は避ける
  • 目の細かいおろし金を使い、ゆっくりと細胞を壊すようにすりおろす

 

良い食べ合わせ

  • 血行促進=酢、からし、しょうが
  • 美肌作り=玉葱、ニラ、セリ、ねぎ
  • 食欲増進=唐辛子、梅干し、オレンジ

 

 

保存方法

  • 濡れた新聞紙などに包みビニール袋に入れ冷蔵庫で保存する
  • 長期保存するときはグラスに水を張り山葵をたて、冷蔵庫で保存する
    (こまめに水を変える)
  • 冷凍するときはしっかりとラップで包み冷凍
    (使う特は凍ったまますりおろす)

 

 

レシピ

  • 天ぷら
  • 吸い物
  • 刺身の付け合わせ
  • マヨネーズ
  • ドレッシング
  • 漬物

食品成分表

可食部100g当たり

わさび(生)

エネルギー88kcal
タンパク質5.6g
脂質0.2g
炭水化物18.4g
ビタミンA7㎍
ビタミンD
ビタミンE1.4mg
ビタミンK49㎍
ビタミンB10.06mg
ビタミンB20.15mg
ビタミンB60.32mg
ビタミンB12
ビタミンC75mg
ナイアシン0.6mg
葉酸50㎍
パントテン酸0.20mg
ビオチン3.5㎍
ナトリウム24mg
カリウム500mg
カルシウム100mg
マグネシウム46mg
リン79mg
0.8mg
亜鉛0.7mg
0.03mg
マンガン0.14mg
ヨウ素1㎍
セレン9㎍
クロム1㎍
モリブデン2㎍
食物繊維4.4g
*ビタミンAはβ-カロテンの含有量を示します
   →詳しくはビタミンAの説明へ
*ビタミンEはトコフェロールαを示します
   →詳しくはビタミンEの説明へ

日本食品標準成分表2015年版(七訂)から引用