菱 ひし(water chestnuta)




100gの栄養素含有量

おいしい時期

  • ⑨⑩⑪月

解説

  • 夏に花を咲かせ、秋に身を膨らませる
  • 池や沼に自生する一年生の水草の果実が「ヒシ」
  • 固い殻に包まれた白い果実(ヒシ)が食用となる
  • 癖のない味&香りで食感がある
  • 炭水化物、葉酸、ビタミンB1などが豊富
  • 漢方では菱実(リョウジツ)と呼ばれ滋養強壮などに効果があるとされる
  • 九州地方で栽培されている
  • アクが強いので水にさらして塩ゆでして皮を剥く(外皮は固い)

 

 

保存方法

  • 塩ゆでして外皮を剥いて冷凍


主な品種群

  • オニビシ
  • ヒメビシ
  • トウビシ


レシピ

  • 菱の塩ゆで
  • 菱の炒め物
  • 菱のサラダ
  • 菱の天ぷら

 




栄養素含有量(100g当たり)

ひし(生)

エネルギー190kcal
タンパク質5.8g
脂質0.5g
炭水化物40.6g
ビタミンA7㎍
ビタミンD
ビタミンE1.6mg
ビタミンK2㎍
ビタミンB10.42mg
ビタミンB20.08mg
ビタミンB60.32mg
ビタミンB12
ビタミンC12mg
ナイアシン1.2mg
葉酸430㎍
パントテン酸0.71mg
ビオチン11.3㎍
ナトリウム5mg
カリウム430mg
カルシウム45mg
マグネシウム84mg
リン150mg
1.1mg
亜鉛1.3mg
0.06mg
マンガン0.60mg
ヨウ素
セレン
クロム
モリブデン2㎍
食物繊維2.9g