鬼灯 ほおずき(winter cherry)




100gの栄養素含有量

おいしい時期

  • ⑧⑨⑩月

解説

  • 日本では観賞用の「ほおずき」が有名
  • ヨーロッパでは食用として栽培される
  • 食用ほおずきは「フィサリス」とも呼ばれる
  • 加熱しすぎると香りが逃げるので、短時間加熱するとよい
  • 実の表面に傷がなく、きれいなオレンジ色のものを選ぶ
  • ハウス栽培も行われ、一年中手に入る
  • ほんのりと甘酸っぱい香りで甘みと酸味を持つ味わい

 

 

 

保存方法

  • 新聞紙にくるみビニール袋に入れて野菜室
  • 湿気に弱く、傷みやすいので早く食べる


主な品種群

  • ほおずきトマト
  • 太陽の子
  • グラウンドチェリー
  • オレンジチェリー
  • ほたるのたまご


レシピ

  • デザート
  • サラダ
  • 肉料理の付け合わせ
  • ジャム

 




栄養素含有量(100g当たり)

「日本食品標準成分表」には記載されていません

エネルギーーkcal
タンパク質ーg
脂質ーg
炭水化物ーg
ビタミンAー㎍
ビタミンDー㎍
ビタミンEーmg
ビタミンKー㎍
ビタミンB1ーmg
ビタミンB2ーmg
ビタミンB6ーmg
ビタミンB12ー㎍
ビタミンCーmg
ナイアシンーmg
葉酸ー㎍
パントテン酸ーmg
ビオチンー㎍
ナトリウムーmg
カリウムーmg
カルシウムーmg
マグネシウムーmg
リンーmg
ーmg
亜鉛ーmg
ーmg
マンガンーmg
ヨウ素ー㎍
セレンー㎍
クロムー㎍
モリブデンー㎍
食物繊維ーg

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください