【よくわかるレシピ】独活の白煮

英語表記

Boiled white Udo

 

食材・調味料・下ごしらえ

食材

独活木の芽
  
  

調味料

調味料分量 
出汁300 cc 
薄口醤油2 cc 
みりん10 cc 
5 g 
穀物酢水200ccに対して10cc 

大さじ、小さじの重量一覧表(g)

下ごしらえ

独活①5cm程に切り、皮を厚めに剥く
酢水に10分程度つける
(長さを揃えると盛り付け時に見栄えが良い)
  
 

作り方

当レシピについて5つのポイント


①独活を下茹でする

  1. 米のとぎ汁を沸騰させ、下ごしらえした独活を入れる
  2. 中火で5分程度茹でる
  3. 水にさらす

出汁を合わせ、独活を煮る

  1. 調味料をすべて入れて、沸騰させる
  2. ①の独活を水気をよく切って入れる
  3. 沸騰したら、火を弱める
  4. 約5分煮る
  5. そのまま、煮含める

盛り付ける

  1. 独活を盛り付ける
  2. 天盛りに木の芽を添える
    (手のひらで叩くと香りが出る)

ワンポイント

★独活の白煮について

その名の通り、色は付けない。白く煮ることがポイント。煮込むのではなく、煮含める。出汁をしっかり効かせることで旨味が増す。煮すぎや色のつけすぎに注意する

★独活について

独活の皮は厚めに剥く事がポイント。剥いた皮はきんぴらなどにできるので無駄がない。酢水にさらすことでアクを止める

 

失敗の原因と解決法

失敗原因解決方法
味が薄い水切り不足何が足りないかを判断して調味料を足す
味が濃い分量間違い
煮すぎ
少し水を足す
酸っぱいあく止めの時間&酢の分量が適切ではなかった出汁を新しく作って、もう一度煮る