【よくわかるレシピ】揚物(Fried food)

本ページはプロモーションが含まれています

揚げ物
 

揚物とは

揚げ物は材料をそのまま、あるいは衣をつけて、高温に熱した油の中で火を通す調理法である。素材自体の持ち味を高める揚げ方の勘所をつかむのは難しい。油の中でいかに適度に材料の水分を抜くかという事がポイントとなる。
食材を高温の油に入れることで表面の水分が蒸発し、短時間で熱変性により硬化する。表面はサクッとした食感で内部は水分が保たれ柔らかさが残る。

 

揚げ物のコツ

油の温度がとても重要で、食材を入れることで油の温度が下がらないように心がけるとよい。
①深めの鍋を使い油をたっぷり使うとよい
②揚げる食材は一度に大量に入れないようにする
③食材の表面の水分は良く拭きとっておく

油を高温に熱して食材を放り込む ので、火傷や火事の原因になることが多い。揚げ物をする時にはその場から離れないようにする。

 

揚げ物の種類

揚げ物の種類は大きく分けて4つ
素揚げ
唐揚げ
天ぷら
フライ

唐揚げには小麦粉、片栗粉、米粉、葛粉などをまぶして揚げるものがあり、天ぷらにはかき揚下下げや磯部揚げ、香梅揚げなどがある。

 

揚物のレシピ

揚物の名前、季節、食材で検索できます

食材料理名
海老海老の天ぷら
目板鰈目板鰈のから揚げ
豆腐揚げ出し豆腐
ちくわちくわの磯部揚げ
里芋里芋コロッケ