【よくわかるレシピ】風呂吹き大根

本ページはプロモーションが含まれています

【英語表記】Boiled radish with miso sauce


 

食材と調味料

食材

大根
昆布

 

調味料

調味料
分量
 割合
出汁1005
砂糖603
みりん402
味噌1005
練り胡麻63

大さじ、小さじの重量一覧表(g)

 

作り方

当レシピについて5つのポイント

①下ごしらえ

大根2~4cmの厚みに切り、皮を剥く
裏側に隠し包丁を十字に入れる
昆布固く絞った布巾で表面の汚れをふき取る

②大根を下茹でする

  1. 米のとぎ汁で大根を茹でる
  2. 竹串がスッと通るまで茹でる(約20分程度)

③大根を煮る

  1. 鍋に水、昆布、大根(隠し包丁を下にする)をいれる
  2. 火にかけ、沸騰してきたら具材が踊らない程度に火を弱める(中火程度)
  3. 約20~30分程度煮る

④味噌を作る

  1. 調味料(練り胡麻以外)を合わせて、弱火にかける
  2. 5分程度、よく混ぜる
  3. 火を止め、練り胡麻を入れよく混ぜる

 

ワンポイント

★風呂吹き大根について

大根のあく抜きが美味しく仕上がるポイント。米のとぎ汁がない場合は生米を入れても良い。味噌は田楽味噌でもよい。味噌の種類によって調味料は変わるが、基本的に甘味だけなので、甘さを調整する

★大根について

大根は中央部をつかう方が良い。葉に近い方はサラダやおろしなど生で使うときに。根の方は漬物や味噌汁などに使うとよい。

 

 

失敗の原因と解決法

硬い煮不足もう一度、火にかける
柔らかい煮すぎ
下茹でしすぎ
このまま、食べる
味噌が濃い分量間違い水で伸ばす
甘味が足りないときは味醂を入れる