【よくわかるレシピ】金平牛蒡 きんぴらごぼう

本ページはプロモーションが含まれています

【英語表記】Kinpira burdock


 

食材と調味料

食材

牛蒡赤唐辛子
人参

 

調味料

調味料
分量
 割合
出汁60cc3
ごま油20cc1
濃口醤油20cc1
砂糖20g1
みりん10cc0.5

大さじ、小さじの重量一覧表(g)

 

作り方

当レシピについて5つのポイント

①下ごしらえ

牛蒡良く洗い、泥を落とす
(牛蒡の旨味は皮に含まれるので剥かない)
笹がき(千切り)にして水にさらす
人参皮を剥き、牛蒡の大きさに合わせて切る
赤唐辛子種を取り、小口に切る

②炒める

  1. 牛蒡の水気を切っておく
  2. フライパンにごま油を引き、強火で牛蒡と人参を炒める
    (牛蒡の水気が残っていると油がはじくので注意する)
  3. しんなりするまで炒める

③調味料を入れ、炒り煮にする

  1. 中火にして調味料を入れる
  2. 上下をひっくり返すように混ぜる
  3. 味を調整しながら煮詰める
    (焦げないように注意する)
  4. 最後に赤唐辛子を入れ混ぜ、火を止める

ワンポイント

★金平牛蒡について

最大のポイントは牛蒡の下ごしらえ。アクを抜き、旨味を残す。大きさを揃えることで、味と火の通りを均一にする。煮崩れすることがないので、炒めるときにしっかりと炒める。

★食材について

メインの食材を牛蒡から蓮根や独活、大根などに変える事ができる。食材の水分含有量が違うため、味の調整が必要。

★アレンジ

  • 五目きんぴら
    (豚肉、コンニャク、ピーマン、莢豌豆など)
  • 牛蒡以外の食材で
    (蓮根、独活、大根など)

 

 

失敗の原因と解決法

硬い炒め不足
煮不足
もう一度、火にかける
(味が濃くなるので注意)
レンジを利用する
味が薄い水切り不足
煮不足
再度、火にかけ煮詰める
(焦げないように注意する)
味が濃い分量間違い水を加え、味を調整する
焦げた火が強い
混ぜ不足
焦げてない部分を取り出し、味を調整する
甘い分量間違い再度火にかけ、様子を見ながら醤油を入れる
(必要に応じて水を入れる)