【よくわかるレシピ】大根と厚揚げの煮物

本ページはプロモーションが含まれています

【英語表記】Simmered radish and thick fried tofu


 

食材と調味料

食材

大根鷹の爪(下茹で用)
厚揚げ柚子
かつお節

 

 

作り方

当レシピについて5つのポイント

①下ごしらえ

大根3cmの輪切りにし、皮を剥き半月に切る
米のとぎ汁にたかのつめを入れて、竹串が通るくらいまで下茹でする
茹で上がったら水にさらす
厚揚げ熱湯に湯通しする(油抜き)
4cm角に切る
柚子表面の皮(白い部分は苦いので黄色い部分)を千切りにする

②鍋に材料を並べる

  1. 下ごしらえした大根、厚揚げを鍋に入れる
  2. 合わせた調味料を入れる(材料が被るくらい)
  3. キッチンペーパーを乗せ、かつお節を乗せる
  4. 落し蓋をする

③火にかける

  1. 中火~弱火で炊いていく
    (強火だと厚揚げにスが入るので注意する)
  2. 味見をしながら、ちょうど良いところで火を止める

④盛り付ける

  1. 盛り付けは平たく盛らず、上に積む感じで盛り付ける
    (出汁も少し入れる)
  2. 天盛りに刻み柚子を散らす

 

ワンポイント

★大根と厚揚げの煮物について

しっかりと下ごしらえをして、スが入らないようにすることがポイント。かつお節と煮ることでかつおの風味が入る。鷹の爪は大根の下茹でに使うとぬか臭さが抜けます。殺菌効果があるともいわれています。

★食材について

大根は秋~冬の物がおすすめ。厚揚げはしっかりと油を抜く事で味が染みやすくなります。

 

 

失敗の原因と解決法

硬い煮不足
下ごしらえ不足
もう一度、火にかける時は味の変化に注意する
レンジを利用する
柔らかい煮すぎそのまま食べる
味が薄い煮不足様子を見ながら煮る
味が濃い分量間違い
煮すぎ
水を加え、味を調整する
濃すぎる場合は出汁を全部捨て味をつけなおす
焦げた火が強い
煮すぎ
すぐに焦げていない部分だけを取り出して食べる