牡丹海老 ぼたんえび(Button shrimp)

釦海老
 

牡丹海老の旬

オス

メス

*各数字で歳時記を表示

 

牡丹海老とは ~解説~

  • 英語で「Button shrimp」「Pink shrimp」「Pink prawn」
  • 漢字「牡丹蝦」「牡丹海老」
  • 軟甲綱十脚目タラバエビ科のエビ
  • 飲食店では「トヤマエビ」も「ボタンエビ」と呼ばれている
  • オスとメスの旬の時期が異なる
  • 秋のボタンエビは子持ちの物が出回る
  • 生で食べるエビ類では高価
  • 体色は濃いオレンジ色で鮮度が落ちると黄色っぽくなる
  • 漁獲量が少なく高価
  • 赤みが強い物を選ぶとよい

味わい
身が柔らかく、プリプリしている
殻は薄く、身は水分がやや多く、熱を通してもあまり縮まない
濃厚な甘みと旨味がある
殻やみそからは良い出汁が出る

トヤマエビボタンエビ
分布日本海全域からベーリング海に分布北海道南部から四国までの太平洋側にのみ分布
生息域水深100〜400m水深300〜500m
体長成体で15~20cm程度成体で15~20cm程度
体色朱色で頭部に白い斑点、背部に赤褐色の縞模様がある橙色で側面に赤い斑点がある
 

牡丹海老の地方名

  • トヤマエビ
  • トラエビ
  • シロエビ
  • オオエビ
  • ダイエビ
  • スポットエビ
  • テラオボタンエビ
 

目利き

  • 鮮度が良いと赤みが強いので赤い物を選ぶ
  • 鮮度が落ちると白っぽく(黄色ぽく)なる
 

仲間

  • トヤマエビ
  • シマエビ
  • ブドウエビ
 

牡丹海老を使った料理

  • 刺身、すし
  • 天婦羅
  • フライ
  • 味噌汁
  • 塩焼き
  • しゃぶしゃぶ
  • 昆布締め
 

牡丹海老の栄養素(食品成分表)

可食部100g当たり

日本食品標準成分表2015年版に記載がありません

廃棄率%
エネルギー
水分g
タンパク質g
脂質g
炭水化物g
ナトリウム
カリウム
カルシウム
マグネシウム
リン
亜鉛
マンガン
ヨウ素
セレン
クロム
モリブデン
ビタミンA(レチノール)
ビタミンA(β-カロテン)
ビタミンD
ビタミンE(トコフェロールα)
ビタミンK
ビタミンB1
ビタミンB2
ナイアシン
ビタミンB6
ビタミンB12
葉酸
パントテン酸
ビオチン
ビタミンC
食物繊維(総量)g

日本食品標準成分表2015年版(七訂)から引用

 
 

関連記事

2月 | 食の歳時記 | 如月 | FEBRUARY
3月 | 食の歳時記 | 弥生 | MARCH
車海老 くるまえび(Kuruma prawn)
芝海老 しばえび(Shiba shrimp)