銅(Copper)

English page

特徴

  • 筋肉や肝臓、骨に多く存在する
  • ヘモグロビンを合成を助ける
  • 材料となる鉄の吸収を促進する
  • 体内の酸化を防止する
  • 骨を形成する

 

働き

  • 貧血予防(モグロビンの合成を助ける)
  • 体内を酸化から守る
  • 成長促進(骨の形成などを助ける)
  • 免疫力を高める
  • 髪や肌の健康維持

欠乏症

  • 通常の食生活で欠乏の心配なし
  • まれに貧血、動脈硬化、骨の異常、毛髪の色素が薄くなる

過剰症

  • 通常のの食生活で過剰症の心配なし
  • サプリメントにより過剰摂取に注意
  • 吐き気、腹痛、筋肉痛、肝障害など
  • 歩行障害、意識障害、言語障害

多く含む食材

食材 100g当たりの成分(mg)
蛍烏賊(燻製) 12.0
蛍烏賊(佃煮) 6.22
干しエビ 5.17
しゃこ(茹で) 3.46
蛍烏賊(生) 3.42
蛍烏賊(茹で) 2.97
いいだこ(生) 2.96
桜海老(干し) 2.61
カシューナッツ 1.89
フォアグラ 1.85
炒り胡麻 1.68
牡蠣(水煮) 1.44

まとめ

  • 体内には約80mg存在する
  • 免疫力を高める
  • 成長を促進する
  • 髪や肌の健康維持
  • 貧血を予防する
  • 甲殻類、軟体動物に多く含まれる