【よくわかるレシピ】里芋と烏賊の煮物

【英語表記】

Simmered taro and squid

 

食材と調味料と下ごしらえ

食材

里芋  
鰑烏賊   
   
調味料
調味料 分量  割合
出汁 300cc 30
濃口醤油 30cc 3
砂糖 10g 1
みりん 40cc 4
料理酒 20cc 2
     

下ごしらえ

里芋 皮を剥き、塩で揉んでぬめりを取る
下茹でする
水にさらす(ぬめりを取る)
鰑烏賊 ワタと軟骨を取り、1cm程度の輪切りにする
ゲソはクチバシを取り、吸盤をこそげ落とす
良く洗い、食べやすい大きさに切る
   

大さじ、小さじの重量一覧表(g)

 

作り方

当レシピについて5つのポイント


①烏賊の味付けをする

  1. 鍋に調味料をすべて入れ、火にかける
  2. 沸騰直前に下ごしらえした烏賊を入れる
  3. 沸騰して、3分程度したら烏賊を取り出す
    (煮すぎると烏賊が硬く、小さくなる)

②里芋を煮る

  1. ①で使った煮汁に里芋を入れ、火にかける
  2. 沸騰してきたら、中火にする
  3. 里芋が踊らないように注意しながら煮る
  4. 竹串がスッと通るようになるまで煮る

③里芋と烏賊を合わせる

  1. ②の鍋(里芋)に①の烏賊を入れる
  2. 火にかけ、3分程度煮る

ワンポイント

★里芋と烏賊の煮物について

烏賊の風味を里芋に移すことで美味しくなる。烏賊は煮すぎると小さく、硬くなることに注意する。烏賊の風味を出汁に移し、その出汁で里芋を煮る事で両方おいしくなる。烏賊や里芋の下ごしらえが少し手間。手間が多い分おいしく仕上がる。

★食材について

里芋や烏賊は冷凍でも良いがおいしさは半減する。烏賊はスルメイカやヤリイカが良い。彩りに莢豌豆などを使うと綺麗に見える。

 

 

失敗の原因と解決法

失敗 原因 解決方法
硬い 里芋は煮不足
烏賊は煮すぎ
里芋の場合は柔らかくなるまで煮る
烏賊は修正不可
味が薄い 調味料不足 もう一度味を調整して火にかける
烏賊は硬くなるので注意する
味が濃い

調味料間違い
煮詰めすぎ

水を足して調整する

 

 

焦げた 火が強い
混ぜ不足
焦げたと思ったら、すぐに焦げてない所を取り出す
(そのままにしておくと焦げの味が全体に回る)