里芋 さといも(Taro)の特徴と栄養素

里芋の特徴と栄養素
 

里芋のおいしい時期

里芋

石川早生

*数字をクリックで各月の歳時記にジャンプします

【セール】 有機 里芋 10kg 有機JAS (山口県 めぐみ農園) 産地直送 ふるさと21

 

里芋の解説

  • 「親芋」の周りに「子芋」「孫芋」がたくさん付くので「子孫繁栄」の縁起物として伝えられている
  • 水分以外はほとんどがでんぷん
  • 石川早生はその名の通り早生品種
  • 出荷のピークは10月~12月
  • カリウム、食物繊維が豊富で加熱すると消化吸収しやすい
  • 触ってみてふかふかする感じは傷んでる証拠
  • 下ごしらえに米ぬかや米のとぎ汁を使う
  • 塩もみや下ゆでをしてぬめりを洗い流す
  • ぬめり成分はムチンとガラクタン

*日本食品工業学会編の食品工業辞典の「むちん[ムチン]」の解説について、現在の科学的知見から以下のように訂正されている
(訂正前)動植物より分泌される粘質物一般をいう
(訂正後)動物より分泌される粘質物一般をいう

*参照HP 公益社団法人日本食品化学工学会

農林水産省HP→さといもについて

 

里芋の選び方

  • 泥つきの物が良品(泥が湿っている方が鮮度が良い)
  • 赤や黄色の斑点がない物を選ぶ
  • ゴロンと特有の形をしているものが良品
  • 重量があり、固くて締まっているものが良品
  • 皮の縞模様がくっきりしているものが良品
 

相性の良い食材

 

保存方法

  • 新聞紙にくるんで、風通しの良い場所で保存
  • 寒さと乾燥には弱いので避ける
  • 泥はつけたまま保存が良い
  • 泥付きを保存するときは、泥をサッと乾燥させるのが良い

九州産 里芋(さといも・サトイモ)1kg  九州の安心・安全な野菜! 【九州・宮崎産・熊本産・大分産】

 

主な品種

  • えびいも
  • 京いも
  • 八幡いも
  • 大和早生
  • 石川早生
  • 土垂
  • 八頭
  • 唐いも
 

里芋を使ったレシピ

  • 里芋の煮っころがし
  • 子芋の衣かつぎ
  • 里芋饅頭
  • 里芋コロッケ
  • 里芋の共和え
  • 里芋と烏賊の煮物
  • 里芋の土佐煮
  • 里芋の炊き込みご飯
誰でもおいしいごはんが炊ける土鍋【best pot】
 

里芋の食品成分表

可食部100g当たり

さといも(水煮)

廃棄率0%
エネルギー59㎉
水分84.0g
タンパク質1.5g
脂質0.1g
炭水化物13.4g
ナトリウム1㎎
カリウム560㎎
カルシウム14㎎
マグネシウム17㎎
リン47㎎
0.4㎎
亜鉛0.3㎎
0.13㎎
マンガン0.17㎎
ヨウ素
セレン
クロム
モリブデン7㎍
ビタミンA(レチノール)
ビタミンA(β-カロテン)4㎍
ビタミンD
ビタミンE(トコフェロールα)0.5㎎
ビタミンK
ビタミンB10.06㎎
ビタミンB20.02㎎
ナイアシン0.8㎎
ビタミンB60.14㎎
ビタミンB12
葉酸28㎍
パントテン酸0.42㎎
ビオチン2.8㎍
ビタミンC5㎎
食物繊維(総量)2.4g

日本食品標準成分表2015年版(七訂)から引用
いも及びでん粉類/(さといも類)/さといも/球茎、水煮

 

関連記事