継続 現役調理師レビュー ふく衛門「サカナDIY」

本ページはプロモーションが含まれています

ブログ » レビュー・口コミ » 継続 現役調理師レビュー ふく衛門「サカナDIY」
続 現役調理師レビュー ふく衛門「サカナDIY」サカナのサブスク

このページはお試しキャンペーン後(1980円)継続購入した時のレビューです。
お試しキャンペーンの内容、初回レビュー、注文方法などは「現役調理師が語る:ふく衛門サカナDIY – 革新的な魚のサブスク」を参照してください。

 

こんな人におすすめ

一人、二人暮らしの人
買い物に行く暇がない・魚の目利きできない人
魚料理が好きな人
料理が苦手な人
完全レトルトは嫌な人

【サカナDIY 定期便】毎月旬の地魚料理キットを自宅にお届け!
ふく衛門サカナDIY 注文確定メール
配送日4日前に確定メールが届く
 

3月分の内容

すずきのカルパッチョ
 詳しく見る→鱸 すずき(Sea bass)

白ミル貝の刺身
 詳しく見る→海松貝 みるがい(Keen’s gaper)

スルメイカの干物
 詳しく見る→鰑烏賊 するめいか(Japanese common squid)

舌平目のガーリックソース
 詳しく見る→舌平目 したびらめ(sole)

 

スズキのカルパッチョ

いつでもだれでもお家で簡単に地魚料理♪【サカナDIY】

スズキの皮も引いてあり、好きな大きさにカットして盛り付けるだけ。水分をかなり抜いてくれているので、生臭さもなく食べやすい。二人分がまとめて真空されている。翌日はフライパンでソテーしてタルタルソースで食べたが、水分を抜きすぎているので、食感が変わってしまっている。おいしいとは言えない。
翌日は刺身にして食べるのがおすすめ。


※カルパッチョとは魚介類や牛肉を薄切りにしてオリーブオイルやチーズをかけて食べるイタリヤ料理の一つ。Wikipedia→「カルパッチョ

 

白ミル貝の刺身

山側に住んでいるとなかなか出会えない「白ミルガイの刺身」。好みの大きさにカットして盛り付けて完成。2人前が一つになって真空されている。
貝なのでそれなりのクセはある。貝嫌いな人にはキビシイ。コリコリした食感と口に広がる貝独特の香りが癖になる。
半分は刺身で。残りの半分はバター炒めに。
生の貝が苦手な人は炒め物がおすすめ。

 

スルメイカの干物

二人分がまとめて真空されている。グリルで焼いてカットするだけ。レシピではレモン醤油を推奨されていたが、マヨネーズと一味唐辛子で。干物になっているが一夜干し程度なので生に近い。いい感じに旨味が凝縮されているので美味。翌日は野菜と共に醤油炒めにする。

いつでもだれでもお家で簡単に地魚料理♪【サカナDIY】
 

舌平目のガーリックきのこソース

二人分が一つになって真空されている。小さい舌平目が2尾入っている。
にんにく、オリーブオイル、塩コショウで味付け。トマトの酸味もいいアクセントになるので入れるのがおすすめ。生臭さもなくおいしい。
舌平目は1尾なので、中骨はそのまま入っているので気を付けて食べる。
翌日も同じメニューで食べた。

 

Amazonとの比較

Amazonで購入できるか考えてみました。
結論は「できない」
同じ状態で同じ分量で購入することはできません。生食ではなかったり、下処理がされていなかったり、量が多すぎたり。同じ状態で購入できるのはスルメイカだけ。
その分、値段も高くなっています。新鮮で下ごしらえしてあって、2人前が送られてくるのはお得だと思います。

 

今回のふく衛門「サカナDIY」の感想

  • 毎月、継続してサカナを食べれるのはとても良い。サカナ料理をすると生ごみが増えるが、ふく衛門の「サカナDIY」はほとんど生ごみは出ない
  • サカナを食べたいけど、調理や生ごみ、目利きなどに不安がある方にはおすすめ。
  • 今回は生食が半分あったが、生食が苦手人にはキビシイ。自分で生食以外の食べ方を考えなくてはならない
  • 白ミルガイはなかなか自宅で食べれないものではあるが、クセが強く好みが分かれる
  • 他の食材なしでも調理できるが、彩りがあった方が良い
  • レシピ表に目安の調理時間が書いてあるので時間管理しやすい
  • 調理動画をYouTubeで見ることができるのでわかりやすい
  • 冷凍庫がいっぱいになると思ったが、すべて薄いのでそれほど圧迫されない
  • 継続特典で「お箸」が二膳ついてくる
 

関連記事

現役調理師が語る:ふく衛門サカナDIY – 革新的な魚のサブスク
【postcoffee】コーヒーのサブスク【調理師レビュー】
【月別】 旬の食材一覧表 【食の歳時記】