【栄養素】パントテン酸(Pantothenic acid)

【栄養素】パントテン酸(Pantothenic acid)
 

パントテン酸の英語表記

Pantothenic acid

 

パントテン酸の特徴

  • 水溶性ビタミンで加熱、酸、アルカリに弱い
  • パントテン酸はギリシャ語で「広くどこでもある」という意味である
  • その名の通り、さまざまな食品に広く含まれている
  • 妊娠中、授乳中の女性はパントテン酸を多く消費する
  • コーヒーやアルコールを摂取すると体内のパントテン酸を消費する
  • エネルギー代謝を助ける
  • 免疫力を強化する
  • 通常の食品で可食部 100 g 当たりのパントテン酸含量が5 mg を超える食品は、レバーを除き存在しない
 

パントテン酸の働き

  • ビタミンCの働きを助ける効果がある
  • 免疫を強化する働きがある
  • 皮膚や粘膜を正常に保つ働きがある
  • 血中の善玉コレステロールを合成促進する
  • さまざまな物質の合成を助ける
  • ストレスを和らげる
  • 動脈硬化を予防する
  • 肌と髪の健康を維持する

 

パントテン酸の欠乏症

  • 幅広い食品に含まれるのでヒトでの欠乏症の心配はありません
  • 不足した場合は成長停止や副腎傷害、手や足のしびれと灼熱感、頭痛、疲労、不眠、胃不快感を伴う食欲不振などが起こる
 

パントテン酸の過剰症

  • 通常の生活では心配なし
  • 過剰摂取しても排泄される
  • サプリメントにより、大量に摂取した場合は吐き気や食欲不振などが考えられる
 

パントテン酸を多く含む食材

 

肉類

食品食材100ℊ当たりの
パントテン酸含有量(㎎)
スモークレバー 豚7.28
フォアグラ 茹で4.38
鶏ささみ ソテー2.95
鶏むね 焼き 皮つき2.51
レバーペースト 豚2.35
 

魚介類

食品食材100ℊ当たりの
パントテン酸含有量(㎎)
やつめうなぎ 干しやつめ5.76
からすみ ぼら5.17
たらこ 焼き3.68
たたみいわし2.95
にじます 焼き2.68
 

きのこ類

食品食材100ℊ当たりの
パントテン酸含有量(㎎)
しいたけ 乾燥7.93
ひらたけ 茹で2.36
マッシュルーム 油いため1.67
エリンギ 焼き1.66
はたけしめじ 茹で1.53
 

たまご類

食品食材100ℊ当たりの
パントテン酸含有量(㎎)
鶏卵 卵黄 生4.33
鶏卵 卵黄 茹で4.08
烏骨鶏 全卵 生1.78
鶏卵 全卵 生1.45
鶏卵 ポーチドエッグ1.45

引用→「日本食品標準成分表2020年版(八訂)

 

パントテン酸の食事摂取基準

パントテン酸の食事摂取基準

引用→ビタミン(水溶性ビタミン)(PDF:2,041KB)

 

パントテン酸についてまとめ

  • ギリシャ語で「広くどこにでもある」という意味
  • 妊娠中、授乳中の女性はパントテン酸を多く消費する
  • コーヒーやアルコール摂取時に体内のパントテン酸を消費する
  • ストレスがある時には必要量が増える
  • パントテン酸、ビタミンC、ビタミンEは抗ストレス効果
  • 三大栄養素(炭水化物、タンパク質、脂質)の代謝を助ける
 

関連記事

35種類の栄養素 一覧表
年齢別 日本人の食事摂取基準表
【栄養素】脂質(Lipid)
【栄養素】n-3系脂肪酸(n-3 fatty acids)