【よくわかるレシピ】鍋料理(food cooked in a pot)

本ページはプロモーションが含まれています

鍋料理
 

鍋料理とは

鍋料理は、惣菜を食器に移さず、調理に用いた鍋に入れたままの状態で食卓に供される日本の料理。鍋物、あるいはただ鍋(お鍋)と呼んで指す場合もある。複数人で鍋を囲み、卓上コンロやホットプレートなどで調理しながら、個々人の椀や取り皿あるいはポン酢やタレなどを入れた小鉢に取り分けて食べるのが一般的である。特に冬に好まれる。
日本の鍋料理に使用される鍋は陶器製の「土鍋」である
「土鍋」は熱伝導が低く、長時間の煮込みでも焦げ付いたりする危険性が低い。
土鍋には向かない料理がある事に注意(すき焼きなど)
スープには出汁が凝縮された状態になっているので雑炊やうどん、中華麺など様々な具材を入れシメとして楽しむことができる
具材とベース出汁の組み合わせは無数にあり、さまざまな味を楽しめる

鍋料理(Wikipedia)より

 

鍋料理のレシピ

鍋料理の名前、食材,、出汁の種類で検索できます

名前メイン食材出汁の種類
湯豆腐豆腐昆布だし
すき焼き牛肉醤油だし
 

鍋の具材一覧

白菜キャベツレタス
玉葱
根深葱青葱
春菊水菜クレソン
パクチー三つ葉
もやし
大根人参牛蒡
榎茸椎茸湿地
舞茸松茸
しらたき糸こんにゃく蒟蒻
豆腐油揚げ葛切り
竹輪キムチ
ウインナートマトチーズ
蒲鉾
 

鍋のベースだし一覧
昆布

醤油
味噌
胡麻
豆乳
牛乳
キムチ
とんこつ
クリーム
トマト
チーズ
カレー
レモン
柚子
かぼす