萌 もやし(Bean sprouts)

萌 もやし(Bean sprouts)
 

もやしのおいしい時期

もやし

*各数字で歳時記を表示

 

もやしの解説

  • 主に出回っているのは3種類
    1. 「緑豆もやし」中国原産の青小豆を発芽させたもの
    2. 「大豆もやし」大豆を発芽させたもの
    1. 「ブラックマッペ」黒豆を発芽させたもの
  • 低カロリーで栄養価が高い
  • 緑豆などを発芽させたスプラウトの一つ
  • 工場の中で生産されるので気候に左右されずに生産できる
  • 豆が発芽していく過程で収穫したものがもやし
  • 発芽過程で栄養素が作られている
  • すぐに火が入るので調理過程の最後に加える方が良い
    (食感が良くなり栄養素の流出も最小限になる)
  • ビタミンCが豊富
  • ビタミンCは水溶性で熱に弱いので、サッと洗い短時間の加熱が良い
 

もやしの選び方

  • 太くて全体的に白い物を選ぶと良い
  • 袋に入っているものは水気が出ていない物が良品
  • 透明感があり、パリッとしているものが良品
  • しおれた感じで茶色く変色しているものは避ける
 

相性の良い食材

 

保存方法

  • 購入時のまま、冷蔵庫(野菜室)で保存(2~3日)
  • 容器にもやしと水を入れ保存(毎日水を変え、6日)
  • 軽く茹で、水を切り冷蔵庫で保存(2~3日)
  • 水に浸けると水溶性ビタミンが流れ出てしまう
  • 洗って、水気を切り冷凍できる(食感が変わる)
 

主な品種

  • 緑豆もやし
  • 豆もやし
  • ブラックマッペ
  • アルファルファ
 

もやしを使った料理

  • ナムル
  • スープ
  • 味噌汁
  • 炒め物
  • 和え物
  • 酢の物
【 キムチ仕立て 大豆もやし 200g 4袋セット 】 おつまみ ギフト おつまみセット ご飯のお供 珍味 父の日 仕送り 一人暮らし セット お惣菜 惣菜 おかず レトルト惣菜 レトルト メール便 送料無料 非常食 保存食 時短料理 時短ごはん
 

もやしの食品成分表

可食部100g当たり

りょくとうもやし(生)

廃棄率3%
エネルギー14㎉
水分95.4g
タンパク質1.7g
脂質0.1g
炭水化物2.6g
ナトリウム2㎎
カリウム69㎎
カルシウム10㎎
マグネシウム8㎎
リン25㎎
0.2㎎
亜鉛0.3㎎
0.08㎎
マンガン0.06㎎
ヨウ素2㎍
セレン
クロム
モリブデン55㎍
ビタミンA(レチノール)
ビタミンA(β-カロテン)3㎍
ビタミンD
ビタミンE(トコフェロールα)0.1㎎
ビタミンK3㎍
ビタミンB10.04㎎
ビタミンB20.05㎎
ナイアシン0.3㎎
ビタミンB60.05㎎
ビタミンB12
葉酸41㎍
パントテン酸0.23㎎
ビオチン1.7㎍
ビタミンC8㎎
食物繊維(総量)1.3g

日本食品標準成分表2015年版(七訂)から引用
野菜類/(もやし類)/りょくとうもやし/生

 

関連記事