蕃茄 トマト(Tomato)

トマト
 

トマトの旬

トマト

*数字をクリックで各月の歳時記を表示します

 

トマトとは ~解説~

  • 漢字で「唐柿(とうし)、赤茄子(あかなす)、蕃茄(ばんか)、小金瓜(こがねうり)、珊瑚樹茄子(さんごじゅなす)
  • 英語で「Tomato」
  • 栄養成分が豊富
  • クエン酸などの働きで血糖値の上昇を抑える
  • 皮の赤い色素に「リコピン」が含まれる
  • 体内活性を高める「ケルセチン」が含まれる
  • トマトの旨味は「グルタミン酸」
  • 魚や肉の臭みを消し、うまみを引き出してくれる
  • 脂溶性なので油を使って料理するとよい
  • ビタミンE、Cと同時摂取で効果的

トマトの選び方
豊円形で色が濃い物を選ぶとよい
ヘタが緑色で艶があるものが新鮮
全体に張りがあり、持ってみて重いものが良い
お尻の部分に「スターマーク」が入っているものが美味しいとされる

 

トマトと相性の良い食材

 

トマトの保存方法

  • 丸のまま冷凍できる(皮が剥きやすくなる)
  • ビニール袋に入れて野菜室で保存する
  • 緑部分がある時は常温で追熟する
 

主な品種群

  • 桃太郎
  • ミニトマト
  • フルーツルビー
  • イタリアントマト
  • ファーストトマト
風農園 高糖度フルーツトマト
 

トマトを使った料理

 

トマトの栄養素(食品成分表)

可食部100g当たり

赤色トマト(生)果実

廃棄率3 %
エネルギー20 ㎉
水分94.0 g
タンパク質0.7 g
脂質0.1 g
炭水化物4.7 g
ナトリウム3 ㎎
カリウム210 ㎎
カルシウム7 ㎎
マグネシウム9 ㎎
リン26 ㎎
0.2 ㎎
亜鉛0.1 ㎎
0.04 ㎎
マンガン0.08 ㎎
ヨウ素
セレン1㎍
クロム
モリブデン2 ㎍
ビタミンA(レチノール)
ビタミンA(β-カロテン)540 ㎍
ビタミンD
ビタミンE(トコフェロールα)0.9 ㎎
ビタミンK4 ㎍
ビタミンB10.05 ㎎
ビタミンB20.02 ㎎
ナイアシン0.7 ㎎
ビタミンB60.08 ㎎
ビタミンB12
葉酸22 ㎍
パントテン酸0.17 ㎎
ビオチン2.3 ㎍
ビタミンC15 ㎎
食物繊維(総量)1.0 g

日本食品標準成分表2015年版(七訂)から引用

 

関連記事

【よくわかるレシピ】トマトソース(Tomato sauce)
【よくわかるレシピ】ピザソース(pizza sauce)
【調理師のトマト栽培】~下葉掻き~
【ホームベーカリー奮闘記】トマトジュース64%の食パン