鹿尾菜 ひじき(Hijiki)

100gの栄養素含有量

おいしい時期

ひじき

*各数字で歳時記を表示

 

魚介類の解説

  • 約8割が韓国・中国産で2割が国産
  • 国産は100%天然物
  • 「芽ひじき」「姫ひじき」は葉の部分を指す
  • 「長ひじき」「茎ひじき」は茎の部分を指す
  • 「生ひじき」は乾燥させてから戻したもの
  • 乾燥➡蒸し煮➡乾燥➡出荷という工程で加工される
  • 鉄釜で茹でられたものは鉄分が多い
  • ステンレス釜で茹でられているものは鉄分が少ない
  • 蒸し煮の場合は鉄分含有量は変わらない

目利き

  • よく乾燥しているものが良い
  • 大きさの揃ったものが良い
  • 艶があるものが良い
  • 生ひじきは色が鮮やかで葉先までしおれていないものが良い

レシピ

  • 煮物
  • 炊き込みご飯
  • ハンバーグ
  • サラダ

食品成分表

可食部100g当たり

ひじき(ゆで)ステンレス窯

廃棄率 0%
エネルギー 10㎉
水分 94.8g
タンパク質 0.7g
脂質 0.3g
炭水化物 3.4g
ナトリウム 52㎎
カリウム 160㎎
カルシウム 96㎎
マグネシウム 37㎎
リン 2㎎
0.3㎎
亜鉛 0.1㎎
0.01㎎
マンガン 0.06㎎
ヨウ素 960㎍
セレン
クロム 1㎍
モリブデン 1㎍
ビタミンA(レチノール)
ビタミンA(β-カロテン) 330㎍
ビタミンD
ビタミンE(トコフェロールα) 0.4㎎
ビタミンK 40㎍
ビタミンB1
ビタミンB2
ナイアシン
ビタミンB6
ビタミンB12
葉酸 1㎍
パントテン酸
ビオチン 0.7㎍
ビタミンC
食物繊維(総量) 3.7g

日本食品標準成分表2015年版(七訂)から引用