林檎酢 りんごす(apple vinegar)

食材 » 調味料 » 林檎酢 りんごす(apple vinegar)

※本記事には広告が表示されます。

 

りんご酢の特徴

  • リンゴを原料とした果実酢
  • リンゴ果汁に酵母を加えて、乳酸菌を加えて発酵・熟成させたもの
  • リンゴの甘い香りと爽やかな酸味が特徴の酢
  • 水や炭酸と割って(20倍程度)飲むのがおすすめ(空腹時は避ける)
  • 一日当たりの適量は15~30ml
  • ドレッシングや酢の物などサッパリとした香りをつけたい料理におすすめ
 

りんご酢の働き

  • リンゴ酢に含まれる酢酸には血液中の脂質を減少させる働きがある
  • アップルペクチンという成分が腸機能を活発にする
  • カリウムを含み、むくみの防止や改善が期待できる
 

酢の歴史

  • 歴史は古く、西洋、東洋ともに紀元前にあったことが記されている
  • 日本には中国からその製法が伝えられ、大化の改新のころにはあったとされる
  • 江戸時代に酢の醸造法が確立し、現在のような米酢が作られた
 

酢の重量

小さじ5g
大さじ15g
1カップ200g
 

酢の保存方法

  • 開封前は常温保存
  • 開封後はなるべくなら冷蔵庫で保存する
    (特に夏場)
  • 腐ることはないが、酸化してしまうので注意する
 

酢の種類

  • 穀物酢
  • 米酢
  • 黒酢
  • りんご酢
  • バルサミコ酢
  • ワインビネガー
 

林檎酢の栄養素 (食品成分表)

可食部100g当たり

りんご酢(果実酢)

廃棄率0 %
エネルギー26 ㎉
水分92.6 g
タンパク質0.1 g
脂質
炭水化物2.4 g
ナトリウム18 ㎎
カリウム59 ㎎
カルシウム4 ㎎
マグネシウム4 ㎎
リン6 ㎎
0.2 ㎎
亜鉛0.1 ㎎
マンガン
ヨウ素
セレン
クロム
モリブデン^
ビタミンA(レチノール)
ビタミンA(β-カロテン)
ビタミンD
ビタミンE(トコフェロールα)
ビタミンK
ビタミンB1
ビタミンB20.01 ㎎
ナイアシン0.1 ㎎
ビタミンB60.01 ㎎
ビタミンB120.3 ㎍
葉酸
パントテン酸0.06 ㎎
ビオチン
ビタミンC
食物繊維(総量)
「日本食品標準成分表(八訂)増補2023年」から引用