昆布 こんぶ(Kelp)

100gの栄養素含有量

おいしい時期

こんぶ

*各数字で歳時記を表示

 

魚介類の解説

  • 昆布の採取時期は7~9月
  • 採取されてからじっくりと干され、出荷される
  • 数年寝かした方が美味しいとされる
  • 乾燥物の旬はない
  • 低カロリーで食物繊維を多く含む
  • ミネラル、ビタミンが豊富
  • 昆布の表面の白い粉は「マンニット」という炭水化物の一種
  • 日高昆布、羅臼昆布は煮あがりが早く、柔らかくなりやすい
種類 地域 火の通り 備考
日高昆布ひだかこんぶ 関東 速い あっさり 食べても出汁でもおししい
利尻昆布りしりこんぶ 関西 遅い あっさり 出汁に最適
羅臼昆布らうすこんぶ   速い 味が濃い 味は良いが出汁が濁る
真昆布まこんぶ   遅い 旨味が強い 食べても出汁でもおいしい
うまみが出るまで時間がかかる

仲間

  • 日高昆布(ヒダカコンブ)
  • 羅臼昆布(ラウスコンブ)
  • 利尻昆布(リシリコンブ)
  • 真昆布(マコンブ)

レシピ

  • かつお昆布の出汁
  • 佃煮
  • 煮物
  • 昆布〆
  • 昆布巻き
 

食品成分表

可食部100g当たり

りしりこんぶ(素干し)

廃棄率 00%
エネルギー 138㎉
水分 13.2g
タンパク質 8.0g
脂質 2.0g
炭水化物 56.5g
ナトリウム 2700㎎
カリウム 5300㎎
カルシウム 760㎎
マグネシウム 540㎎
リン 240㎎
2.4㎎
亜鉛 1.0㎎
0.05㎎
マンガン 0.22㎎
ヨウ素
セレン
クロム
モリブデン
ビタミンA(レチノール)
ビタミンA(β-カロテン) 850㎍
ビタミンD
ビタミンE(トコフェロールα) 1.0㎎
ビタミンK 110㎍
ビタミンB1 0.8㎎
ビタミンB2 0.35㎎
ナイアシン 2.0㎎
ビタミンB6 0.02㎎
ビタミンB12
葉酸 170㎍
パントテン酸 0.24㎎
ビオチン
ビタミンC 15㎎
食物繊維(総量) 31.4g

日本食品標準成分表2015年版(七訂)から引用