陸鹿尾菜 おかひじき(Salsola komarovii)

本ページはプロモーションが含まれています

100gの栄養素含有量

おいしい時期

おかひじき

*各数字で歳時記を表示

野菜の解説

  • 別名「水松菜(ミルナ)」「陸の海藻」
  • ひじきと似ている事から「おかひじき」と呼ばれる
    海藻ではなく緑黄色野菜
  • カルシウム、マグネシウムなどを豊富に含む
  • 艶があり、緑色が濃い物を選ぶ(育ちすぎると固い)
  • アクがあるので茹でて使うのが基本
    (生で使う特は氷水などにつけて使う)
  • 加熱しすぎると食感や色を失うのでサッとゆでる
  • 山形県の伝統野菜
  • 緑が鮮やかで、張りがあるものを選ぶとよい

保存方法

  • 乾燥しないようにビニール袋に入れ冷蔵庫で保存する

レシピ

  • サラダ
  • お浸し
  • 和え物
  • ナムル
  • 天ぷら
  • 刺身の褄

食品成分表

可食部100g当たり

おかひじき(ゆで)

廃棄率 0 %
エネルギー16 ㎉
水分92.9 g
タンパク質1.2 g
脂質0.1g
炭水化物3.8 g
ナトリウム66 ㎎
カリウム510 ㎎
カルシウム150 ㎎
マグネシウム48 ㎎
リン34 ㎎
0.9 ㎎
亜鉛0.6 ㎎
0.10 ㎎
マンガン0.59 ㎎
ヨウ素
セレン
クロム
モリブデン
ビタミンA(レチノール)
ビタミンA(β-カロテン)3200 ㎍
ビタミンD
ビタミンE(トコフェロールα)1.0 ㎎
ビタミンK360 ㎍
ビタミンB10.04 ㎎
ビタミンB20.10 ㎎
ナイアシン0.6 ㎎
ビタミンB60.03 ㎎
ビタミンB12
葉酸85 ㎍
パントテン酸0.22 ㎎
ビオチン
ビタミンC15 ㎎
食物繊維(総量)2.7 g

日本食品標準成分表2015年版(七訂)から引用