鰯 いわし(Sardine)

100gの栄養素含有量

おいしい時期

まいわし

うるめいわし

かたくちいわし

*各数字で歳時記を表示

魚介類の解説

  • 真鰯=体の側面に黒い斑点がある
  • 潤目鰯=目が大きく、丸みを帯びている
  • 片口鰯=約15cmと小型で幼魚はシラス
  • 全国各地で摂れる時期が違うのでそれぞれ旬は違う
  • 旬はいつとは決めにくい魚である
  • 節分に食べる習慣がある
  • 世界的にも良く使われる魚である
  • ビタミンB群が豊富でDHA、EPAが多く含まれる
  • DHA=脳細胞を活性化&老化防止
  • EPA=中性脂肪の低下
  • 鱗ははがれやすいので、鮮度とは無関係
    (はがれすぎているのは鮮度が悪い)

節分のいわし

  • 由来は魔除け(焼いたときの煙と匂いで邪気を払う)
  • 節分(2月3日)に鰯を食べる習慣があるのは西日本が中心
    (関東の一部と東北でも見られる)
  • 柊鰯(ひいらぎいわし)を玄関に飾る習慣があった
    (柊鰯=焼いた鰯の頭を柊の枝を刺したもの)
  • 寒い時期に無病息災を願って食べる

地方名

  • 平子鰯(ひらごいわし)
  • 七つ星(ななつぼし)
  • キンタル
  • コビラ
  • ドコ
  • モロクチ

目利き

  • 目やえらぶたが赤い物は避ける
  • 腹回りが肥えていると脂がのっている
  • 体側の斑点がはっきり見える方が新鮮
  • 目が白っぽいのは塩水につけたからで鮮度とは無関係

仲間

  • カリフォルニアイワシ
  • 片口鰯(かたくちいわし)
  • 潤目鰯(うるめいわし)

レシピ

  • 鰯のなめろう
  • 鰯フライ
  • 鰯のつみれ
  • 鰯の干物
  • 鰯の刺身、寿司
  • 煮物
 

食品成分表

可食部100g当たり

まいわし(生)

廃棄率 60%
エネルギー 169㎉
水分 68.9g
タンパク質 19.2g
脂質 9.2g
炭水化物 0.2g
ナトリウム 81㎎
カリウム 270㎎
カルシウム 74㎎
マグネシウム 30㎎
リン 230㎎
2.1㎎
亜鉛 1.6㎎
0.2㎎
マンガン 0.04㎎
ヨウ素 24㎍
セレン 48㎍
クロム
モリブデン
ビタミンA(レチノール) 8㎍
ビタミンA(β-カロテン)
ビタミンD 32.0㎍
ビタミンE(トコフェロールα) 2.5㎎
ビタミンK 1㎍
ビタミンB1 0.03㎎
ビタミンB2 0.39㎎
ナイアシン 7.2㎎
ビタミンB6 0.49㎎
ビタミンB12 15.7㎎
葉酸 10㎍
パントテン酸 1.14㎎
ビオチン 15.0㎍
ビタミンC
食物繊維(総量)

日本食品標準成分表2015年版(七訂)から引用