鱏 えい(stingray)

食材 » 魚介類 » 鱏 えい(stingray)

※本記事には広告が表示されます。

鱏の旬 おいしい時期

えい

7月|おいしい魚介類|旬の食材 japanese-food.net
thumbnail
7月の英語「July」和風月名は「文月」7月の魚介類を一覧表に。
https://japanese-food.net/july-seafood/

魚介類の解説

  • 旬は夏
  • 関東での需要は少なく値が高い
  • 関西では韓国料理などの需要がある
  • 東北では「カスべ」と呼ばれる乾燥したものが流通している
  • 料理で鱏と言えば通常「アカエイ」をさす
  • 尾には毒のあるトゲがあるので尻尾は根元から切り落とす
  • きめ細かい白身で骨は柔らかい
  • コラーゲンの含有量が多く、煮凝りなどに使われる
  • 体液に尿素を含むため、漁獲後の処理をしないと「アンモニア」臭がする

地方名

  • アカマンタ
  • イエタン
  • エイガ
  • エエタン
  • カセブタ

レシピ

  • 刺身、すし
  • 鱏の煮凝り
  • 鱏の煮つけ
  • 鱏のムニエル
 

えいの栄養素 ~食品成分表

可食部100g当たり

えい(生)

廃棄率0 %
エネルギー79 ㎉
水分79.3 g
タンパク質19.1 g
脂質0.3 g
炭水化物0.1 g
ナトリウム270 ㎎
カリウム110 ㎎
カルシウム4 ㎎
マグネシウム18 ㎎
リン170 ㎎
0.9 ㎎
亜鉛0.5 ㎎
0.04 ㎎
マンガン0.01 ㎎
ヨウ素
セレン
クロム
モリブデン
ビタミンA(レチノール)2 ㎍
ビタミンA(β-カロテン)
ビタミンD3.0 ㎍
ビタミンE(トコフェロールα)0.7 ㎎
ビタミンK
ビタミンB10.05 ㎎
ビタミンB20.12 ㎎
ナイアシン2.5 ㎎
ビタミンB60.25 ㎎
ビタミンB123.7 ㎎
葉酸3 ㎍
パントテン酸0.55 ㎎
ビオチン
ビタミンC1 ㎎
食物繊維(総量)
「日本食品標準成分表(八訂)増補2023年」から引用