鰐梨 アボカド(Avocado)

アボカド
 

アボカドの旬

アボカド(国産)

アボカド(輸入)

*各数字で歳時記を表示

 

アボカドとは~解説~

  • 原産は中央アメリカ
  • メキシコはアボカドの生産量・消費量が世界一
  • アボカドの種類は1000種類以上あると言われている
  • 輸入物が安定して市場に並ぶので季節感は感じない
    (メキシコ、チリ、ニュージーランド、カリフォルニアなど)
  • 国産の旬は秋~冬
  • 寒さに弱く、熱帯や亜熱帯で育つ
  • 鰐梨と漢字で書き、実際に「ワニナシ」と呼ばれていた
  • 森のバターと呼ばれ、栄養価が多い果実のギネスに乗っている
  • カットしたものにレモン汁をかけると黒くなるのを防ぐことができる
  • 植物とは思えないほど濃厚な味わいがある
 

アボカドの保存方法

追熟方法
20℃前後の部屋で追熟する
(27℃になると傷み、5℃だと低温障害を起こす)
速く熟させたい場合はバナナ、リンゴなどと一緒に袋に入れるとよい

保存方法
良く熟したものはビール袋に入れ冷蔵庫で保存する
2~.3日以上たつと低温障害を起こし、中が黒くなってくる
使いかけの物は切り口にレモン汁をかけラップをしっかりとする

冷凍保存
皮、種を取り除きレモン汁を絡めてラップに包み冷凍する
(使いやすいサイズに切ってから冷凍すると使いやすい)

 

おいしい選び方

  1. ヘタの部分がすこし乾いた感じの物が良い
  2. ヘタの周辺が柔らかすぎる物は熟しすぎている
  3. 表皮の色は緑(未完熟)→黒(完熟)に変化する
  4. 皮が浮いているものは脂肪分が少ない(熟しすぎ)
 

アボカドの種類

  • ハス
  • フエルテ
  • グエン
  • ピンカートン
  • メキシコーラ
 

アボカドを使った料理

  • サラダ
  • 和え物
  • 揚げ物
  • ディップソース
  • マリネ
  • 焼き物
  • サンドイッチ
 

アボカドの栄養素(食品成分

可食部100g当たり

アボカド(生)

廃棄率30%
エネルギー187㎉
水分71.3g
タンパク質2.5g
脂質18.7g
炭水化物6.2g
ナトリウム7㎎
カリウム720㎎
カルシウム9㎎
マグネシウム33㎎
リン55㎎
0.7㎎
亜鉛0.7㎎
0.24㎎
マンガン0.18㎎
ヨウ素
セレン1㎍
クロム
モリブデン2㎍
ビタミンA(レチノール)
ビタミンA(β-カロテン)53㎍
ビタミンD
ビタミンE(トコフェロールα)3.3㎎
ビタミンK
ビタミンB10.1㎎
ビタミンB20.21㎎
ナイアシン2.0㎎
ビタミンB60.32㎎
ビタミンB12
葉酸84㎍
パントテン酸1.65㎎
ビオチン5.3㎍
ビタミンC15㎎
食物繊維(総量)5.3g

日本食品標準成分表2015年版(七訂)から引用

 

関連記事

1月|食の歳時記|睦月|JANUARY
2月|食の歳時記|如月|FEBRUARY
里芋 さといも(Taro)
金時人参 きんときにんじん(Kintoki carrot)