【鶏肉】レバー(Chicken liver)

食材 » » 鶏肉 » 【鶏肉】レバー(Chicken liver)

※本記事には広告が表示されます。

英語の名称

  Chicken liver

くわしい場所

  • 鶏の肝臓部分

特徴

  • ビタミンA、鉄分が豊富に含まれる
  • 牛や豚の肝臓に比べるとクセが少なく食べやすい
  • 水、牛乳、塩、酒などを使って下処理をする
  • 豚、牛のレバーに比べてカロリーが低い
  • 鶏レバーはハツ(心臓)が付属して販売していることが多い
  • 牛や豚と違って、臭みが少ないので過剰な下処理に注意する

適合料理

  • 焼き物
  • 煮物
  • 炒め物

 

鶏レバーの栄養素 (食品成分表

可食部100g当たり

にわとり 肝臓(生)

廃棄率0 %
エネルギー100 ㎉
水分75.7 g
タンパク質18.9 g
脂質3.1 g
炭水化物0.6 g
ナトリウム85 ㎎
カリウム330 ㎎
カルシウム5 ㎎
マグネシウム19 ㎎
リン300 ㎎
9.0 ㎎
亜鉛3.3 ㎎
0.32 ㎎
マンガン0.33 ㎎
ヨウ素1 ㎍
セレン60 ㎍
クロム1 ㎍
モリブデン82 ㎍
ビタミンA(レチノール)14000 ㎍
ビタミンA(β-カロテン)
ビタミンD0.2 ㎍
ビタミンE(トコフェロールα)0.4 ㎎
ビタミンK14 ㎍
ビタミンB10.38 ㎎
ビタミンB21.8 ㎎
ナイアシン4.5 ㎎
ビタミンB60.65 ㎎
ビタミンB1244.0 ㎍
葉酸1300 ㎍
パントテン酸10.00 ㎎
ビオチン230.0 ㎍
ビタミンC20 ㎎
食物繊維(総量)
「日本食品標準成分表(八訂)増補2023年」から引用