日野菜 ひのな (Hinona)

 
 

日野菜の旬

日野菜

*各数字で歳時記を表示

 

日野菜とは~解説~

  • 日野菜はかぶの仲間で、滋賀を代表する伝統野菜
  • 滋賀県選択無形民俗文化財「滋賀の食文化財」に認定されている
  • 古来より発祥地では「あかな」と呼ばれる
  • 昔から甘酢漬けやぬか漬けなどの漬物として利用
  • 独特の辛味と苦みで、てんぷらや洋風料理にも使われる
  • 真夏を除いていつでも栽培することができるが、夏から冬にかけて栽培するのが一般的
  • 塩漬け、酢漬け、浅漬け、ぬか漬けなどにされる
  • 日野菜の漬物レシピ→「日野菜の漬物 Pickled HINONA

味わい
塩味と苦さが入り交じった独特の辛みが特徴
火を通すと独特の辛味・甘味が残り、上品な味わい

 

日野菜の選び方

  • みずみずしい物を選ぶ
  • 軸がきれいな色の物が良い
  • 葉がしなびていないものが良い
  • 葉の色がきれいなものが良い
  • ヒゲ根が少なく表面が滑らかなものが良い
 

日野菜の保存方法

  • 葉と根の部分は切り分けて新聞紙に包み、ポリ袋に入れ 野菜室で保存
  • なるべく早く、使う方が良い
  • 漬物にすると日持ちする
 

日野菜を使った料理

  • 日野菜の浅漬け
  • 日野菜のぬか漬け
  • 日野菜の酢漬け
  • 日野菜の焼き飯
  • 日野菜のパスタ
 

日野菜の栄養素(食品成分表)

可食部100g当たり

ひのな 根 (生)

廃棄率4%
エネルギー17㎉
水分92.5g
タンパク質1.0g
脂質
炭水化物4.7g
ナトリウム10㎎
カリウム480㎎
カルシウム130㎎
マグネシウム21㎎
リン51㎎
0.8㎎
亜鉛0.2㎎
0.04㎎
マンガン0.17㎎
ヨウ素
セレン
クロム
モリブデン
ビタミンA(レチノール)
ビタミンA(β-カロテン)1200㎍
ビタミンD
ビタミンE(トコフェロールα)0.7㎎
ビタミンK93㎍
ビタミンB10.05㎎
ビタミンB20.13㎎
ナイアシン0.7㎎
ビタミンB60.14㎎
ビタミンB12
葉酸92㎍
パントテン酸0.18㎎
ビオチン
ビタミンC52㎎
食物繊維(総量)3.0g

日本食品標準成分表2020年版(八訂)から引用

 

関連記事

【月別】 旬の食材一覧表 【食の歳時記】
日野菜の漬物 Pickled HINONA
【炊き込みごはん奮闘記】秋の味覚・キノコごはん