梨 なし(japanese pear)

100gの栄養素含有量

おいしい時期

なし

*各数字で歳時記を表示

野菜の解説

  • 品種によって収穫時期がずれるが9,10月に集中している
  • 疲労回復効果、整腸作用などがある
  • タンパク質分解酵素などを含む
  • ザラザラした独特な歯触りががあり多汁
  • 果皮の表面にざらつきがなくなり滑らかになってきたら熟してきた証
  • 青ナシは緑色から黄色になってきたら食べごろ
  • 皮の張りがなくなってきたら過熟
  • 横に大きく、腰の低い感じのものが甘い

良い食べ合わせ

  • 消化促進=大根
  • 二日酔い防止=ウド

保存方法

  • ビニール袋に入れ冷蔵庫
  • 日本の梨は追熟しないので早く食べる

主な品種群

  • 幸水
  • 豊水
  • 二十一世紀
  • 二十世紀
  • 秋月

レシピ

  • 梨のコンポート
  • 梨のシャーベット
  • 梨のサラダ
  • 梨の白和え
  • 焼き肉のタレ
  • ヤンニョム

 

食品成分表

可食部100g当たり

日本なし(生)

廃棄率15%
エネルギー43㎉
水分88.0g
タンパク質0.3g
脂質0.1g
炭水化物11.3g
ナトリウム
カリウム140㎎
カルシウム2㎎
マグネシウム5㎎
リン11㎎
亜鉛0.1㎎
0.06㎎
マンガン0.04㎎
ヨウ素
セレン
クロム
モリブデン
ビタミンA(レチノール)
ビタミンA(β-カロテン)
ビタミンD
ビタミンE(トコフェロールα)0.1㎎
ビタミンK
ビタミンB10.02㎎
ビタミンB2
ナイアシン0.2㎎
ビタミンB60.02㎎
ビタミンB12
葉酸6㎍
パントテン酸0.14㎎
ビオチン0.5㎍
ビタミンC3㎎
食物繊維(総量)0.9g

日本食品標準成分表2015年版(七訂)から引用