ワインビネガー(Wine vinegar)

食材 » 調味料 » ワインビネガー(Wine vinegar)

※本記事には広告が表示されます。

 

ワインビネガーの特徴

  • 別名「ワイン酢」「葡萄酢」と呼ばれる
  • ぶどう果汁をアルコール発酵させ、酢酸菌で発酵させてできた食酢
  • 白ワインからできたものは「白ワインビネガー」
  • 赤ワインからできたものは「赤ワインビネガー」
  • バルサミコ酢とは製造法や熟成期間に違いがある
  • 原材料がぶどうなので独特な渋みや甘みがある

白ワインビネガー
フルーティーな香りでサッパリとした味わい
クセがなく、サラダやカルパッチョ、魚料理などに合う

赤ワインビネガー
白ワインビネガーよりも果実感があり、コクがある
肉料理と相性が良い
少量で味に深みとコクが出る

 

ワインビネガーの働き

  • 疲労回復、動脈硬化の予防などの働きがあると言われている
  • ポリフェノールが高血圧、糖尿病を予防、老化を防ぐ働きをがある
  • 酒石酸は血行促進作用や乳酸の分解作用などがある
    (乳酸=疲労物質)
 

酢の重量

小さじ5g
大さじ15g
1カップ200g

調味料別の重量表はコチラ

 

ワインビネガーの保存方法

  • 開封前なら常温保存
    (直射日光に当たらない、温度変化の少ない場所)
  • 開封後は冷蔵庫の野菜室で保存する
 

酢の種類

  • 穀物酢
  • 米酢
  • 黒酢
  • りんご酢
  • バルサミコ酢
  • ワインビネガー
 

栄養素含有量

可食部100g当たり

ぶどう酢(果実酢)

廃棄率0 %
エネルギー22 ㎉
水分93.7 g
タンパク質0.1 g
脂質
炭水化物1.2 g
ナトリウム4 ㎎
カリウム22 ㎎
カルシウム3 ㎎
マグネシウム2 ㎎
リン8 ㎎
0.2 ㎎
亜鉛
0.01 ㎎
マンガン0.03 ㎎
ヨウ素
セレン
クロム1 ㎍
モリブデン1 ㎍
ビタミンA(レチノール)
ビタミンA(β-カロテン)
ビタミンD
ビタミンE(トコフェロールα)
ビタミンK
ビタミンB1
ビタミンB2
ナイアシン
ビタミンB6
ビタミンB120.1 ㎍
葉酸
パントテン酸0.08 ㎎
ビオチン0.1㎍
ビタミンC
食物繊維(総量)
「日本食品標準成分表(八訂)増補2023年」から引用