菊芋 きくいも(Jerusalem artichoke)

本ページはプロモーションが含まれています

菊芋 きくいも(Jerusalem artichoke)
 

菊芋の旬

きくいも

*各数字で歳時記を表示

 

菊芋の解説

  • キク科ヒマワリ草の多年草の肥大した根の部分
  • 原産国は北アメリカ
  • 外見は生姜に似ている
  • 生のままでもクセがなく、シャキシャキした食感が楽しめる
  • 皮は薄いので土などがついている部分だけ取り除くとよい
  • 繁殖力が強く、環境省から要注意外来生物に指定されている
  • 日本では「豚いも」と呼ばれ、江戸時代に家畜の餌として使われてきた
  • 「イヌリン」という成分を含み、美容や健康に良い
  • 日本全国に自生しているが生鮮品としての流通は少ない
  • 健康食品として、乾燥したものや粉末にしたものが出回る
  • 皮が薄いのでたわしなどでこするだけで皮が剥ける
 

保存方法

  • 土をつけたままビニール袋に入れ冷蔵庫で保存
    (洗うとイヌリンが流出する)
  • 長期保存するには土に埋めるとよい
    (夏を越す場合は芽が出るので冷凍する)
  • 皮を剥いてから冷凍
  • 皮を剥き、スライスして乾燥させて保存する事ができる
 

菊芋を使った料理

  • サラダ
  • 炒め物
  • 焼き物
  • 煮物
  • 汁物
  • 揚げ物

 

菊芋の栄養素(食品成分表

可食部100g当たり

きくいも(生)塊茎

廃棄率20 %
エネルギー35 ㎉
水分81.7 g
タンパク質1.9 g
脂質0.4 g
炭水化物14.7 g
ナトリウム1 ㎎
カリウム610 ㎎
カルシウム14 ㎎
マグネシウム16 ㎎
リン66 ㎎
0.3 ㎎
亜鉛0.3 ㎎
0.17 ㎎
マンガン0.08 ㎎
ヨウ素1 ㎍
セレン
クロム
モリブデン2 ㎍
ビタミンA(レチノール)
ビタミンA(β-カロテン)
ビタミンD
ビタミンE(トコフェロールα)0.2 ㎎
ビタミンK
ビタミンB10.08 ㎎
ビタミンB20.04 ㎎
ナイアシン1.6 ㎎
ビタミンB60.09 ㎎
ビタミンB12
葉酸20 ㎍
パントテン酸0.37 ㎎
ビオチン3.7 ㎍
ビタミンC10 ㎎
食物繊維(総量)1.9 g

日本食品標準成分表2015年版(七訂)から引用

 

関連記事