蜆 しじみ(Shijimi Clams)

100gの栄養素含有量

おいしい時期

寒蜆

土用蜆

*各数字で歳時記を表示

 

魚介類の解説

  • 近年では輸入物が増え、市場でよく見かけるようになった
  • 淡水、海水のどちらにも生息する
  • 土用しじみ、寒しじみがあり、旬は夏と冬
  • 栄養価にすぐれ、肝臓に良い
  • 蜆の砂抜きは約1%の塩水で行うとよい
  • 砂抜きして冷凍可能(解凍時は熱湯に入れ解凍調理する)

地方名

  • カワシジミ
  • カワガイ
  • キイシジミ
  • ヒジメ

目利き

  • 殻の模様が鮮明で殻にぬめりがあるもの
  • むき身は粒の揃っているものが良い

仲間

  • 真蜆(マシジミ)
  • 瀬田蜆(セタシジミ)
  • 大和蜆(ヤマトシジミ)
  • 大陸蜆(タイリクシジミ)輸入

レシピ

  • 蜆の味噌汁
  • 蜆スープ
  • 蜆ごはん
 

食品成分表

可食部100g当たり

しじみ(生)

廃棄率 75%
エネルギー 64㎉
水分 86.0g
タンパク質 7.5g
脂質 1.4g
炭水化物 4.5g
ナトリウム 180㎎
カリウム 83㎎
カルシウム 240㎎
マグネシウム 10㎎
リン 120㎎
8.3㎎
亜鉛 2.3㎎
0.41㎎
マンガン 2.78㎎
ヨウ素
セレン
クロム
モリブデン
ビタミンA(レチノール) 25㎍
ビタミンA(β-カロテン) 97㎍
ビタミンD 0.2㎍
ビタミンE(トコフェロールα) 1.7㎎
ビタミンK 2㎍
ビタミンB1 0.02㎎
ビタミンB2 0.44㎎
ナイアシン 1.5㎎
ビタミンB6 0.1㎎
ビタミンB12 68.4㎎
葉酸 26㎍
パントテン酸 0.53㎎
ビオチン
ビタミンC 2㎎
食物繊維(総量)

日本食品標準成分表2015年版(七訂)から引用