大和芋 やまといも(Yamato yam)

食材 » 野菜 » 大和芋 やまといも(Yamato yam)

※本記事には広告が表示されます。

大和芋 やまといも(Yamato yam)
 

大和芋のおいしい時期

やまといも

3月|旬の野菜・果物 一覧表 おいしい野菜・果物
thumbnail
食材でも春らしい野菜が出てきます。3月が旬の野菜は春キャベツ、土筆、青梗菜、パクチーなどがあります。3月が旬の果物は柑橘系が多く、金柑やグレープフルーツ、はっさくなどがあります。
https://japanese-food.net/march-vegetables-and-fruits/
 

大和芋の解説

  • ヤマノイモ科のつる性多年草の芋
  • つくね芋、山の芋とも呼ばれる
  • 原産国は中国
  • 関東地方では「いちょう芋」をヤマト芋と呼ぶが奈良県産の大和芋は別の品種
  • 奈良県では「大和野菜」に認定されている
  • 漢方では滋養強壮に良いと言われている
  • 高級食材として珍重する
  • 山芋の仲間で粘りは強烈に強い
  • 味にクセはなく食べやすい
  • 加熱調理でよい香りがする
  • 表面がしっとりと湿った感じ物のが良い
  • 表皮に傷がなく、持った時にずっしりと重い物を選ぶとよい
 

山芋の分類

山芋長芋原産地は中国
棒状で長い
水分が多い
粘り気が少ない
1年で生育する
全国で栽培されている
いちょう芋原産地は中国
扁平な形をしている
あくが少ない
長芋より粘り気が強い
大和芋原産地は中国
握りこぶしのような形
粘り気が強い
肉質も良い
高級食材
自然薯原産地は日本
粘り気が強い
味、風味が良い
収穫までに3~4年かかる
収穫量が少ない
 

大和芋の保存方法

  • 丸のままであれば新聞紙に包み冷暗所で保存する
  • 切ったものはラップして冷蔵庫で保存する
  • すりおろして冷凍できる
  • 皮を剥いてスライスして冷凍できる
 

主な品種群

  • 伊勢芋
  • 加賀の丸芋
  • 丹波芋
  • つくね芋
  • やまいも
 

大和芋を使った料理

  • とろろ
  • 揚げ物
  • 焼き物
  • 汁物
  • 磯部揚げ
  • かば焼き
  • コロッケ
 

大和芋の栄養素(食品成分表)

可食部100g当たり

ながいも/やまといも(生)塊根

廃棄率10 %
エネルギー119 ㎉
水分66.7 g
タンパク質4.5 g
脂質0.2 g
炭水化物27.1 g
ナトリウム12 ㎎
カリウム590 ㎎
カルシウム16 ㎎
マグネシウム28 ㎎
リン72 ㎎
0.5 ㎎
亜鉛0.6 ㎎
0.16 ㎎
マンガン0.27 ㎎
ヨウ素1 ㎍
セレン1 ㎍
クロム
モリブデン4 ㎍
ビタミンA(レチノール)
ビタミンA(β-カロテン)6 ㎍
ビタミンD
ビタミンE(トコフェロールα)0.2 ㎎
ビタミンK
ビタミンB10.13 ㎎
ビタミンB20.02 ㎎
ナイアシン0.5 ㎎
ビタミンB60.14 ㎎
ビタミンB12
葉酸6 ㎍
パントテン酸0.54 ㎎
ビオチン4.0 ㎍
ビタミンC5 ㎎
食物繊維(総量)2.5 g
「日本食品標準成分表(八訂)増補2023年」から引用
 

関連記事