叺・魳 かます(Barracuda)

叺・魳 かます(Barracuda)
 

かます の旬

赤かます

大和かます

*各数字で歳時記を表示

 

かます とは~解説

  • 漢字では「魳」「叺」と書く
  • 英語で「Barracuda」
  • 日本海では「アカカマス」「ヤマトカマス」「アオカマス」が知られている
  • ポリネシアにいる「オオかます」はバラクーダと呼ばれ、「海のギャング」ともいわれる
  • 細い円筒形のスマートな白身魚
  • 口先がとがって、歯が鋭いのが特徴
  • 旬が長く産卵前後を除けば常においしい
  • 塩焼きが定番(塩を振りしばらく置いて水気を出す)
  • 皮つきの赤カマスを炙って刺身、寿司が美味
  • 少し水っぽいので、干物などに向いている
  • アカカマスは背がやや赤みを帯びた黄褐色、体側が銀色、腹が銀白色をしている
 

かます の地方名

  • ホンカマス
  • ミズガマス
  • オニカマス
  • バラクーダ
  • アラハダ
  • シャクハチ
  • マガマス
 

かます の目利き

  • 目が澄んで、身がしかっりしているものを選ぶ
  • 体表がヌメッとしたものは脂がのっている
  • 体全体が丸みを帯び、腹が反り返ったものは鮮度が良く、味も良い
  • 鮮度の落ちたものは腹が柔らかい
 

仲間

  • 大和叺(ヤマトカマス)
  • 赤叺(アカカマス)
 

かます を使った料理

  • 叺の塩焼き
  • 叺の刺身、寿司(炙り)
  • 叺の酢締め
  • 叺の干物
  • 叺のムニエル
  • 叺のフライ
  • 叺のてんぷら
 

かます の栄養素 (食品成分表)

可食部100g当たり

かます(生)

廃棄率40 %
エネルギー137 ㎉
水分72.7 g
タンパク質18.9 g
脂質7.2 g
炭水化物0.1 g
ナトリウム120 ㎎
カリウム320 ㎎
カルシウム41 ㎎
マグネシウム34 ㎎
リン140 ㎎
0.3 ㎎
亜鉛0.5 ㎎
0.04 ㎎
マンガン0.01 ㎎
ヨウ素
セレン
クロム
モリブデン
ビタミンA(レチノール)12 ㎍
ビタミンA(β-カロテン)
ビタミンD11.0 ㎍
ビタミンE(トコフェロールα)0.9 ㎎
ビタミンK
ビタミンB10.03 ㎎
ビタミンB20.14 ㎎
ナイアシン4.5 ㎎
ビタミンB60.31 ㎎
ビタミンB122.3 ㎎
葉酸8 ㎍
パントテン酸0.47 ㎎
ビオチン
ビタミンC
食物繊維(総量)

日本食品標準成分表2020年版(八訂)」から引用

 

関連記事

1月 | 食の歳時記 | 睦月 | JANUARY
12月|食の歳時記|師走|DECEMBER
秋刀魚 さんま(Pacific saury)
食塩 しょくえん(Common salt)