八頭 やつがしら(Yatsugashira)

八頭 やつがしら(Yatsugashira)
 

八頭の

やつがしら

*各数字で歳時記を表示

 

八頭とは ~解説

  • 漢字で「八頭」
  •  サトイモ科、 サトイモ属の多年草
  • 流通量が少なく、里芋としては高価
  • 名前の由来は頭が八個かたまっているように見える
  • このことから、全体に入り組んだ塊になっているので皮は剥きにくい
  • 加熱するとホクホクして美味しい
  • 縁起物でおせち料理に使われる(子孫繁栄、人の「頭(トップ)」になれるように)
  • 小芋ができないので一つの塊になる
  • ヌメリが少なく、煮物に適している
  • 皮が剥きやすく、ほんのり甘みがある「丸系八頭」が商標登録されている
  • 粘りはどちらかというと少なく、ほんのりした甘みも感じられる
  • 一般的なサトイモよりも栄養価が高いと言われています
 

八頭の保存方法

  • 泥付きの物はそのまま冷暗所で保存
  • 泥なしの物は乾燥に気を付けて、冷蔵庫で保存
  • 皮を剥いたものは水につけた状態で保存
 

八頭の主な品種群

  • 丸形八頭
 

八頭を使った料理

  • 煮物
  • コロッケ
  • あんかけ
  • 揚げだし
 

八頭の食品成分表(栄養素)

可食部100g当たり

やつがしら(水煮)球茎

廃棄率0 %
エネルギー93 ㎉
水分75.6 g
タンパク質2.7 g
脂質0.6g
炭水化物20.0g
ナトリウム1 ㎎
カリウム520 ㎎
カルシウム34 ㎎
マグネシウム39 ㎎
リン56 ㎎
0.6 ㎎
亜鉛0.6 ㎎
0.21㎎
マンガン1.25 ㎎
ヨウ素
セレン
クロム
モリブデン1 ㎍
ビタミンA(レチノール)
ビタミンA(β-カロテン)
ビタミンD
ビタミンE(トコフェロールα)1.1 ㎎
ビタミンK
ビタミンB10.11 ㎎
ビタミンB20.04 ㎎
ナイアシン0.5㎎
ビタミンB60.17㎎
ビタミンB12
葉酸30 ㎍
パントテン酸0.49 ㎎
ビオチン2.6 ㎍
ビタミンC5 ㎎
食物繊維(総量)2.8 g

日本食品標準成分表2015年版(七訂)から引用

 

関連記事