獅子唐辛子 ししとうがらし(Sweet Green Pepper)

100gの栄養素含有量

おいしい時期

ししとうがらし

*各数字で歳時記を表示

野菜の解説

  • とうがらしには「辛味種」と「甘味種」があり、ししとうがらしは後者
  • ビタミン類、カロテンを豊富に含む
  • 強めの火加減で素早く加熱で栄養の損失を防ぐ
  • 加熱時に破裂するので穴をあけておく(破裂防止)
  • 油と一緒に摂取するとカロテン吸収率が上昇
  • 基本的に辛くないが栽培の環境や自然交配で辛くなる
  • 育ちすぎの物は皮が硬くなり、歯ごたえが悪くなる
  • 綺麗な緑色で張りと艶があるものが良い
  • ヘタがピンとしている方が新鮮
  • 夏場には辛い物が多くなる傾向がある

保存方法

  • 新聞紙に包み(ビニール袋に入れ)、野菜室で保存する
  • 一週間を目安に使い切る
  • 洗ってヘタを取り冷凍保存可能

主な品種群

  • 万願寺唐辛子
  • 伏見甘長
  • ひもとうがらし
  • 杉谷とうがらし
  • 高峰とうがらし
  • 松の舞
  • 甘とう美人

レシピ

  • ししとうの炒め煮
  • ししとうの天ぷら
 

食品成分表

可食部100g当たり

ししとう(生)

廃棄率 10%
エネルギー 27㎉
水分 91.4g
タンパク質 1.9g
脂質 0.3g
炭水化物 5.7g
ナトリウム 1㎎
カリウム 340㎎
カルシウム 11㎎
マグネシウム 21㎎
リン 34㎎
0.5㎎
亜鉛 0.3㎎
0.1㎎
マンガン 0.18㎎
ヨウ素
セレン 4㎍
クロム 1㎍
モリブデン 4㎍
ビタミンA(レチノール)
ビタミンA(β-カロテン) 530㎍
ビタミンD
ビタミンE(トコフェロールα) 1.3㎎
ビタミンK 51㎍
ビタミンB1 0.07㎎
ビタミンB2 0.07㎎
ナイアシン 1.4㎎
ビタミンB6 0.39㎎
ビタミンB12
葉酸 33㎍
パントテン酸 0.35㎎
ビオチン 4.2㎍
ビタミンC 57㎎
食物繊維(総量) 3.6g

日本食品標準成分表2015年版(七訂)から引用